08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

チャリンコラーメン道

チャリで行った飲食店(主にラーメン屋)を亀ながら書き綴っていくブログ。その他、たわいもない出来事とか気まぐれに更新予定

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

長浜ら~めん とんこつ屋in藤岡市 

いや~ 
真っ昼間っから吞む酒は、堕落したクズ人間の味がしますね~



「ストレッチ」が「一人エッチ」と聞こえたり
「ビックマックセット」が「ビッグコック1000個」と聞こえる
難聴を通り超えた脳みそアレな三等兵です。





さて、先日
群馬~川越~上尾とサイクリングした帰りに寄りました。

IMG_2374.jpg
長浜ら~めん とんこつ屋です。

夜の部の早い時間、先客は3名ほど
店主さん他若い女性店員さんが一人。
結構長く勤めていらっしゃるようで、何度か見たことがある女性です。
バイトさん?店主さんの娘さんですかね?

そんな事より注文しろって感じですね。
IMG_2377.jpg
とりあえず、ラーメンをハリガネで・・・


IMG_2378.jpg
卓上

そして、いつもの事ながら店内は豚スメルに満ちてます。
鼻がひん曲がりそうです。
体中が蝕まれる気すらします。

でも、私にとって至福の時間でもあるんです。

ドМでド変態のブタヤロウですからw
調教してくれるドS女募集中ですwww


とか言ってたら、到着しました。
IMG_2379.jpg
4分半くらいでしょうか。
既にファインダー越しから豚臭が突き刺さります。


IMG_2380.jpg
スープは醤油色の濃い茶褐色
コラーゲンの幕張メッセにコッテリ感皆無なシャバ系豚骨。
ややクセのあるカエシに豚の旨味が詰まった元スープ
胡麻の風味は好きですが
個人的に白ゴマは、卓上アイテムにして欲しかった所です。


IMG_2382.jpg
博多直送の本場の博多麺。
低加水の食感と小麦粉感抜群で風味豊かな極細麺は
いくらでも食べてしまいそうになる魅惑の麺。
量的に替玉150円に割高感は覚えるものの、それでも替玉してしまう・・・

ちなみに個人的感想ですが、「粉落とし」推奨です。

IMG_2384.jpg
肩チャー
小振りながらにも、しっかり旨味を感じ取れるしっとり系チャーシュー



いやはや、ホントいつ来ても美味いですね。
正直、ここに似たスープってあまり食べたことがありません。
拙いデータバンクですがw

また是非来たいですねー

ご馳走様でした。








おまけ

IMG_2372.jpg
IMG_2373.jpg
上尾市にある榎本牧場。

サイクリストに人気のここのジェラートはオススメです。
スポンサーサイト

category: 藤岡市のラーメン

cm 2   tb 0   page top

「堀越二郎の軌跡」展&純手打羅阿麺宮口軒in藤岡市 

今日は夕方から雨の予報でしたので、走行ルートを一部変更して

早めに出かけてきました。



目的は藤岡歴史館で展示してる

IMG_0562.jpg

これは来週までの展示でしたので、どうしても今週くらいに行っておきたかったんです。


現在上映中のジブリ映画「風立ちぬ」

実在した人物堀越二郎の半生を描いた作品。


その堀越二郎が飛行機作成の際、残した資料や当時大変貴重だった見取り図・設計図などを

遺族が提供し、藤岡市の歴史館で来週8日まで無料で入館できるというイベント。




IMG_0566.jpg

IMG_0565.jpg


のどかな田舎風景にポツンとあります。

近くに古墳もあるしw




館内は当然撮影禁止だったので、写真などは撮れませんでしたが

興味のある方は行かれてみてはいかがでしょうか?



IMG_0563.jpg

暑かったのでソフトクリーム購入。





で、帰り道はお楽しみのラーメン。

色々候補はあったんですが、まだ未訪のこちらにしてみました。

IMG_0567.jpg
IMG_0568.jpg

純手打羅阿麺 宮口軒

ラーメンの漢字が個人的に気に入りましたw



IMG_0569.jpg

店内は昭和を感じるノスタルジックな造り

らーめん500円は安いなぁ


そこに店主さんらしきお爺さんがしきりにおまかせ純手打羅阿麺勧めてくるので

それじゃあ、と半分押し切られる形でオーダー。



つか、3分かからず配膳。

は、早っ


茹で時間何分なんですか??



IMG_0570.jpg

で、こちらがそのおまかせ純手打羅阿麺700円です。

覚えてる限りの具材を書きだすと、

モツ煮・こんにゃく・メンマ・ワカメ・薬味ネギ・キャベツ・玉ねぎ・ニンジン・きゅうり

ピーマン、そして七味がまんべんなく振り掛けられてました(確か)



IMG_0575.jpg

まずスープ、レンゲは付いてこないのでお願いしました。

あまり七味が浸食してない部分を狙ったんですが、ダメでした。

一口目、出汁感は弱いですねー

モツ煮から出る脂感はあるけど、それ以外は特別何が主張って言うのはありませんでした。

醤油感も控えめ。

野菜の甘さと僅かな酸味を感じました。


IMG_0571.jpg

麺は不揃いの手打ち麺、太い部分はモッチリ感充分で粉っぽさもありますね。

うどんのようでもあります。

麺の量も多め、つか、具だくさんなので麺の量よりも具の量で

腹が満たされた感じですかねw


IMG_0572.jpg

モツ煮は臭みもなく、とても柔らかく煮付けてあります。

単品でも非常に美味しいと思われ、さすがモツ煮王国群馬!と頷かずにはいられません。


IMG_0573.jpg

これ、イラネw



総評

コストパフォーマンスが大変よろしくて、麺も美味しい。
ただ、今日みたいな猛暑日に空調のない所で表記のメニューは拷問に近いかもw

あと、お店の場所が分かり辛いので予め予習してから行くのが良いと思います。




本日の走行ルート=伊勢崎こどもの森公園(ここまで車)→伊勢崎高崎自転車道→国道17号→

ららん藤岡→藤岡市歴史館→宮口軒→群馬の森→伊勢崎高崎自転車道→伊勢崎こどもの森公園


総走行距離=68km
Avr=24.4km/h

category: 藤岡市のラーメン

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。