09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

チャリンコラーメン道

チャリで行った飲食店(主にラーメン屋)を亀ながら書き綴っていくブログ。その他、たわいもない出来事とか気まぐれに更新予定

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

サドル購入 

実は俺、ロングライドの時50㎞を超えるとケツと股間がモノスゲェ
痛み出してくるんですよ。

70㎞超えてくると、サドルに座るだけで悲鳴あげるほどw


最初は、俺のナニがデケェから痛くなんだろうなぁとか
思ってたら、それはどうやら大きな勘違いだったようだ。

座るポジションによって痛くなるらしいww



先日の東京ロングライドも葛西臨海公園がゴールだったんだけど
途中で奈美子<ナビ子>(45歳・独身、性格性悪)がロクな道おしえねぇから遠回りしたんだ。

お陰でゴールした時はケツとポコチンが痛すぎて、歩く姿が完全にオカマちゃん歩きw

何が悲しくて日曜のカップルや家族だらけの公園で
内股歩きで歩かなきゃならんの?



500キロも走れば痛くなくなりますよー とか
ほざいてたサイクルショップの店員!!
ケツにゴーヤぶち込んでやる!!!

俺の痛み、思い知れ コンチクショー

もう既に900キロ走ってるのに、一向に俺の黄門様の痛みは治まらず
相変らずロングライドの後はバックファイヤー状態www


もう 嫌

どうにか打開策をと思って

今回思い切ってサドルを変えることにしました。




サドルって高いんですよ 奥さんw

なけなしの小遣いはたいて買ってきました。

IMG_1431.jpg

これなんですけどね。

店員さん曰く、人によって骨盤の大きさが違うので、どれが一番いいか
買って乗ってみないと分からない。

だそうだ。

じゃ、買ってから合わなかったらどーすんの?

店員:また違うの買って試すしか・・・

うぉーーい!それじゃあメッチャ金かかんじゃん!

店員:こればっかりはなんとも・・・



なんだかなぁ
でも、今後の事を考えたらどうにかせにゃアカンな
じゃないと俺のケツが死ぬ

そんなわけで、骨盤の広さを計ってもらい(便利なものがあるのねw)
合うであろうサドルをチョイスしてもらった。

IMG_1430.jpg

これが今までの純正サドル


IMG_1433.jpg

比較すると、横幅が少し広くなってる。





これで少しは改善されるといいんだが・・・


とりあえず、最悪ケツはいいとしても
チンポコだけは痛くならないでくれー








まだ使うかもしれんしwww


スポンサーサイト

category: 日々の出来事

cm 2   tb 0   page top

ソラノイロin千代田区 

神保町での一杯を頂いた後は、夜のお散歩。


IMG_1372.jpg

スカイツリーまでやってきました。

ここらで一杯ひっかけたかったんですけどね~

この辺ってオサレなお店はあれど、立ち飲み居酒屋なんて無いのね(ノД`)・゜・。


今日はたくさん走ったので、早めに寝ます。









翌日

IMG_1377.jpg

シャッターでこちらに行きました。

15分前で3番手。

3度目の訪店、ソラノイロさんです。

理由は

IMG_1378.jpg

これに釣られたんですねw

いやいや、ここんちの限定はハズレ無しの安定感に加え

引き出しの多さに魅かれたんです。

IMG_1384.jpg

勿論今回も限定の「旬のサンマと秋のソラ」です。

IMG_1381.jpg

「季節の限定ソバ」ボタンを押して着席。

IMG_1385.jpg

バースデイ商品は店名入りの手ぬぐいでした。

ソラと同じ水色タオルです。

大事に使います。

IMG_1387.jpg

8分後到着。

ん?





目腐ったかな??






ヘンなモンが見える。







こ、これは・・・





IMG_1388.jpg

ま、まさかの椎茸!!

俺の天敵でわないか!!!


こんなとこで出くわすとはな・・・どーする?



①不発弾処理の如く慎重に丼から抜き取る。

否、ダメだ。それは作った人に申し訳が立たない。

②鼻をつまんで一気に食べてしまう。

それも嫌味だな。見た目も美しくない。

③水と一緒に飲みこんでしまう。

それだ!!それしかない。



つーことで、任務遂行。

…任務完了。

危機は去った。


幸いにも椎茸はまんま乗っかっていたが、

出汁には使われてない模様。


IMG_1390.jpg

そのスープは、乾物系と魚介系の出汁に甘みとキレのある

中々強いカエシが使用されてる模様。

秋刀魚煮干使用と書いてありますが、青魚特有の青臭さはなく

アッサリ上品に仕上げてあり、ほんのり魚介の効いた和風テイスト。

IMG_1391.jpg

麺は細ストで、口当たりが非常にしなやか。

やや柔い印象ですが、スープが和風っぽいのでお蕎麦感覚で

食べた方がしっくりくるのかも・・・

ポスターには乾麺使用と書いてありました。



IMG_1389.jpg

一番目を引くのが秋刀魚のフライ。

頭と尾っぽを切り落とし、骨抜きとワタ抜きされた秋刀魚を

揚げたフライが乗っかってます。

揚げたてなのでアツアツでジューシーなのがいいですね。

身のふっくらした秋刀魚フライ、発想に驚かされます。


そして、色彩にも気を使っているところが素晴らしい。



IMG_1392.jpg

最後は舞茸ごはん。

一口サイズの小皿で提供、店員さんに「あと少しの所でお声かけください」

といわれ、コール。

モッチリ柔らかめに炊かれた醤油米に舞茸・・・

そこに残ったスープをぶっかけ(←なぜかこの言葉に興奮する中年)

おじや風にしてサラサラと掻き込む。



ふ~、美味かったぁ




いやー恐れ入りましたよ。

はじめはフライが乗ってるラーメンなんて・・・


藪塚の「らーめんペガサス」のトンカツラーメン以来で

あの忌まわしき悪夢かとおもいきや





上品且つ大胆な一杯で目からウロコ、、、でした。



ごちそーさまでーす。

category: 東京のラーメン

cm 4   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。