12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

チャリンコラーメン道

チャリで行った飲食店(主にラーメン屋)を亀ながら書き綴っていくブログ。その他、たわいもない出来事とか気まぐれに更新予定

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

太田本陣 風の杜in太田市 

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 太田市のラーメン

cm 0   tb 0   page top

中華そば 田家ふくふくinふじみ野市 

寒いですね。
大寒波ですよ。



地球ヤバいねw


こんな日はラーメンに限ります。
で、やってきたのがこちら

IMG_1974.jpg
田家ふくふくさんです。

IMG_1981.jpg
メニューはご覧の通り
中華そばを軸に塩と煮干しとつけ麺の構成。

前回も好印象だった本枯れ中華そばをリピートオーダー
8分ほどで到着です。

IMG_1975.jpg
鶏と豚のチャーシュー、穂先メンマにカイワレと白髪ねぎ、そして海苔。
以前行ったデータによると、前は糸唐辛子も標準装備でしたが、削除された模様です。

IMG_1977.jpg
スープは、その名の通り鰹節とサンマ煮干しを主体とした純和風。
そばつゆと思われるような鰹の出汁感に鶏のスッキリした旨味がプラスされ
中々コク深いスープとなっております。
まろやかなカエシも手伝ってか、上品且つ大胆な仕上がりといえますね。

IMG_1979.jpg
IMG_1978.jpg
ここではお馴染みの2種のチャーシューもそれぞれの食感が違っていて
小振りとはいえ、大変柔らかく美味しく頂くことができました。

IMG_1976.jpg
麺は細ストレート
パツンとした嚙み応えが麺の美味しさを物語ってます。
後半間延びしない良い麺ですね。

IMG_1980.jpg
穂先メンマは細い部分は柔らかく、太い部分はゴリっとした食感。
箸休めにはもってこいですね。



いつもアイドルタイムに行く所為か、混雑とは無縁の私。
通し営業の良い点ですね。
遅めの昼過ぎが狙い目です。


御馳走様。

category: 埼玉のラーメン

cm 0   tb 0   page top

ホイール交換 

自転車記事


前々からずっと考えていたホイール交換。
遂に購入決意しました。

まず、メーカー選び。
シマノかマビックかカンパ


それぞれの長所短所を自分なりの観点から
まとめてみた。


シマノ
長所:アフターサービスが良い。
   コストパフォーマンスがずば抜けて高い。
   スペックが高い。

短所:デザインが悪い。
   クイックなどが適当。
   
マビック
長所:デザインがカッコイイ。
   剛性が高い。
   クイックが扱いやすい。
   バランスが良い。

短所:皆使ってるから目立たない。
   下位モデルが手抜き。
   シマノに比べて硬い。
   
カンパ
長所:スポークが独特で目立つ。
   高級感がある。
   下位モデルでも手抜き感が感じられない。

短所:リムの振れ取りが出来ない。
   ブランド価格。
   

かな?
さて、はじめはシマノオンリーだった私でしたが
色んな人の意見を聞いて
だんだん考えが変わってきました。

要するに、自分の走りにあった物の方が
ロスが少ないという事。




シマノは完成車に使われることが多く、カスタム感が
あまり感じられないところが難。
私的感覚だとレース向け色の強いメーカーかなぁ・・・

一方、マビックはヒルクラやロングライドにも適している
万能タイプ。
人気がある証拠に、色んな所で見かける。
まあ、それだけ性能がいいという事なんだけど・・・
価格はそれ相応。

カンパはまず異様に高いという時点で除外。
ビンボーな私には無用の長物。



シマノかマビックか

同価格帯で軽さ重視ならシマノ
軽量化=正義というわけ分からない考えが底辺にあった私は
シマノに魅了されつつあった。
事実、試乗してかなり気持ち的にシマノだった。

が、それもガチ走りが条件での話で
ラーメン食いながら適当にポタリング楽しむくらいの
用途ならマビックの中モデルで充分なのかな・・・と
先輩や店員さんのアドバイスを受け
結果的に選んだのが


マビック MAVIC WHEEL コスミックカーボン SLS クリンチャーホイール 前後セット タイヤ付マビック MAVIC WHEEL コスミックカーボン SLS クリンチャーホイール 前後セット タイヤ付
()
MAVIC(マビック)

商品詳細を見る


これです。

まず、試乗した感じが
物凄く滑らかな出だし。
笑っちゃうくらい軽いです。
すげーすげー

これなら大阪だろうが北海道だろうがどんと来い!って感じです。




いや、嘘だけどw




とにかく自転車パーツの中で一番違いが分かるのがホイールかな?



これで群馬の鬼畜な北風に立ち向かえるぜ!




というわけで、しばらく節約生活です。
(ロト6当たんねーかな?)

category: 日々の出来事

cm 0   tb 0   page top

おやじ本店in相模原市 

何年振りかな?
相模原まで来たので、一杯食べる事にしました。

アイワールドの付近ってラーメン店多いんですよね。
激戦区ってやつですね。
どこにしようか迷ったんですが、味噌食べたい気分だったので
超久しぶりに「おやじ本店」に行くことにしました。

IMG_1967.jpg
で、やってきたんですが
アイワの駐車場なら2時間無料で停めれたんですね・・・知らずに
タイムズに停めちゃいましたorz

味は完全に失念してましたので、基本のおやじ麺をチョイス
食券を渡し、カウンターに座って待ってると
6分チョイでやってきました。

IMG_1968.jpg

クリーム色のスープにモヤシ・キャベツなどの野菜が鎮座。


IMG_1969.jpg

スープは白味噌ベースの甘系豚骨味噌。
そこに若干のピリ辛アクセント。
クリーミーでマイルドですが、ちょっと単調かな?
後半ペースダウンでした。

IMG_1970.jpg

麺は北海道の小林製麺だそうで
北海道味噌によく見られる熟成中太縮れ。
個人的にはあまり好きなタイプではないですが、
プリッとした食感は、食べていて楽しい。

IMG_1972.jpg

カサカサで薄っぺらいチャーシューは、残念ながら好みではありませんでした。
旨味も抜けちゃってる印象でちょっと・・・







トータルでは、まずまず
最近では味が落ちたとかの口コミを目にしますが
落ちてあのくらいならいいんじゃないですかね。
ただ、店員さん全員元気がないお

お疲れだったのでしょうか


ご馳走様。

category: 神奈川のラーメン

cm 0   tb 0   page top

笑堂in川越市 

ズボンのチャックが開いてたので、閉めたらどうやら
陰毛食ってたみたいで動いた瞬間

いっでぇぇぇぇ---!!!

ってなって、すかさず股間押さえた所を業者の
美人お姉ちゃん(俺の一方的な片思いの相手)に見られて
顔から火が出る思いをした三等兵ですw

多分、「私を見て股間膨らましたの?このド変態ジジィ!」って
思ったに違いない・・・orz

被害妄想激しい三等兵です。

さて、実家へ帰る途中(3往復目)に
寄ったのがコチラでした。

IMG_1956.jpg
笑堂さんです。

駐車場は店舗からちょっと離れていますが、3台分のスペースがあります。
共同の駐車場に停めてお店へ向かいます。
夜8時過ぎくらいでしたので、先客は1組のみ

IMG_1957.jpg
この日は、正月メニューとあって、豚そばのみの提供でした。

豚そばハリガネをオーダー後スマホでエロ動画見始めたんですが、
キスして、さあこれからおっぱじめようって所で着丼!!

IMG_1960.jpg
時間的に4分くらいですね。
角煮とキクラゲを両断するかのようにわけぎ?アサツキ?が
横断してます。

IMG_1961.jpg

スープは、ややネットリしたポタージュ系豚骨。
川越産のサツマイモ使用との事で芋の甘みなのかカエシの甘みなのかは
定かではありませんが、甘味が強いですね。
豚の旨味が良く出ていて、どっしりした存在感があって髄もしっかりと
感じられます。
ここまではドストライクw

IMG_1962.jpg

麺は極細ストレート
ハリガネオーダーですが、粉落としかと思えるような固め茹で加減。
パキパキ食感の低加水博多麺は、粉っぽさ満載。
替玉時に粉落としにしましたが、粉落としの方が個人的に好み。

IMG_1963.jpg

キクラゲの食感も九州豚骨ならでは

IMG_1964.jpg

角煮
中々の濃い味付けとトロンホロな肉厚具合。

IMG_1958.jpg

そして通常の替玉100円に対して、変わり種の替玉150円。
面白そうなので、黄玉いってみました。

IMG_1965.jpg

カレーパウダーと高菜と分葱(?)が乗った粉落とし指定の替玉。

IMG_1966.jpg

卓上にはニンニクと紅生姜が標準装備ですが、なるほど
高菜は替玉に付いてくるのね。

そして結果は、カレー豚骨!(←当たり前)
2杯目以降としては、趣向を変える意味で大いにアリだと思います。
ってか、これはオススメw

他の5色替玉も試してみたいですねー

気に入りました。
帰省の際はまた寄ってみたいと思います。




ご馳走様でした!

category: 埼玉のラーメン

cm 4   tb 0   page top

一蘭 平塚店in平塚市 

今年一発目のラーメンです。
江ノ島までサイクリングに行った昼食で寄りました。

IMG_1931.jpg
天然とんこつラーメン一蘭 平塚店さんです。

こちらも24時間営業、年中無休なので
正月三が日でも心配いりませんね。
この日もお昼時とあって、ほぼ満席に近い状態でした。

IMG_1932.jpg

ラーメン+替玉の食券購入。
950円と割高感は相変わらず・・・
消費税上がったらどーなんだろ?
1000円超えたらいかねーなぁ、きっと

で、セルフのお水を持って一番手前の席に座ります。

IMG_1933.jpg
伝票に好みを書き込んだら呼び出しボタンを押して店員さんに渡します。

その間にトイレへ・・・
戻ってくると、ラーメン到着してました( ̄▼ ̄|||)

すると、女性店員さんが「お席離れてる間に出来上がってしまったので
よろしかったら作り直し致しますが、いかがですか?」と
嬉しいお言葉。
親切です。

しかし丁重にお断りして、早速撮影開始。

IMG_1934.jpg
いつも前橋で食べている一蘭のラーメンと同じ(あたりまえですがw)

スープはミルキーライト豚骨、甘ったるさに辛味が加わってチグハグな感じが面白い。
ニンニクのパンチも効いているせいか、インパクトもそこそこ。
クセも臭みもなく直線的な味で平均的なのが逆に安定感があって好きだったりする。
同じ豚骨チェーン店でも僅差でここのスープが個人的に一番かな?

IMG_1935.jpg

麺はボチモソの細スト
低加水の食感と超かた(一蘭ではバリカタという表現ではない)の粉っぽさが
“博多麺食べてる”という感覚にさせるけど
ばりきやと比べてしまうとやや劣ってしまう。
決して悪いわけではなく、あくまで比較対象が同じチェーン店でという話。
早い話が、スープは一蘭で麺がばりきやだったらいうことなしw

IMG_1937.jpg
キクラゲは刻み状
コリコリした食感は、良い箸休めになります。

IMG_1938.jpg
小振りのチャーシュー
これはまあ、特筆無いかな。

システム上、プライベート空間で頂けるのは良しとしても
ちょっと肩が凝りますね。
間隔が狭いんです。
わたし、デブだからw





ごちそうさんです。

category: 神奈川のラーメン

cm 0   tb 0   page top

江ノ島ライド 

年が明けて2日目。

鎌倉まで走ってみようかと思ったんですが、
見事に寝坊w
そそくさとサイクリングの準備をし
出たのが11時近く・・・

とりあえず、江ノ島くらいで引き返すか
程度に考えて出発です。




そうそう、前日
初夢ってやつを見たんですよ。
その内容は、雪深い山奥の一軒家でラーメン食べてる夢なんですけどね。
そのラーメンは、醤油の山菜ラーメンなんですよ。
その一杯を作ってくれてるのは、それはそれはとても優しそうなお婆ちゃん。
「寒かったろう?これ食べてあったまるが良い」と言ってくれて
遠慮がちに食べ始める私。。。

すると、


ガチャーーーン!!!


まさかのお婆ちゃんのちゃぶ台返しwww
え?え?え??
戸惑ってる私に

まずは“頂きます”じゃろが!!!


で、包丁持って追っかけてくる老婆!
土間の隅で『もうダメだ!』と、観念する私。

そこで目が覚めるのであったwwwwwww
ちょーこえー


さて、話が長くなりましたが



まずは国道1号線に出て、平塚を目指します。
大磯辺りで箱根駅伝を避ける為、「太平洋岸自転車道」に出ます。
しかし、これがまた「自転車道」というのは名ばかりで
ゴミだらけ、砂だらけの悪路。
途中、綺麗に舗装された道もあるにはあるけど
そう長くはない。
IMG_1927.jpg

しかしながら、海岸沿いなので景色は抜群です。
IMG_1926.jpg

そして、砂浜で写真撮影していたら
見知らぬおじさんに声かけられた。

「良いの乗ってるねぇ、どっから来たの?」
群馬とか言うと、色々聞かれそうで面倒だな・・・と思ったので
「小田原です」と答えておきました。(実際小田原だけどね)
その後も色々聞いてきそうな雰囲気だったので、「じゃあ」とだけ
言って走り去りました。

そん時の一枚
IMG_1929.jpg


箱根駅伝が過ぎたのを見計らって
1号線から129号線へ
サイクルベースアサヒ(自転車屋さん)が2日からやっていたので
そこでディグリーザー(チェーンクリーナー)を購入。
そのままもと来た道を戻って、お昼のラーメン。

IMG_1930.jpg
年明け1発目は一蘭さんです。
アップは後ほどw

腹も溜まって一路茅ヶ崎を目指します。

茅ヶ崎からは134号線を走ります。
この沿道には南国ムードたっぷりのお店が沢山並んでいて
走ってるだけでも楽しいですよー
しばらく走ると、江ノ島水族館が見えてきます。
それを過ぎると、江ノ島大橋が右手に。
その橋を渡ると江の島です。

正月から大変混雑してました。
奥にヨットハーバーがあって、付近に小さな公園があったので
そこで一休み。
IMG_1940.jpg
IMG_1941.jpg
IMG_1943.jpg
IMG_1952.jpg

帰りにかつて友人から勧められてた「しらすさつま揚げ」を買って食べてみた。

IMG_1945.jpg
IMG_1947.jpg

なんだろ?
しらすが見つかんねぇw
つか、「お前の実力はこんなもんか?」と言いたくなるくらい・・・
ま、腹の足しにはなったけどさ


帰り道は、「湘南海岸・砂浜のみち」というのがありまして
自転車歩行者専用道路が鵠沼海岸から茅ヶ崎まで続いてます。
そこを走ってみました。

結果から言うと大失敗。
というのも、まず人大杉
あと、砂が堆積し過ぎ
あと、ローディいな過ぎ

でも、景観は抜群です。
IMG_1948.jpg
IMG_1949.jpg
IMG_1953.jpg
IMG_1951.jpg

ちょっと筋肉痛が治ってませんでしたが
気持良く走れたので良かったです。


往復80km
ヘタレの自分にしては頑張った方かな・・・






























余談
江ノ島で私と同じメーカー(グレードも同じ)のバイク乗ってる
女性ローディと出会いました。

「奇遇ですね。気が合いますね、結婚してください」

と、出かかったのをグッと抑え会釈だけ・・・OTL
でも、そんな些細な事でも嬉しくなってしまいます。



もちろん帰りは全力妄想www
レーパンを脱がしてあーだこーだ・・・










おしまい。

category: 自転車の旅

cm 2   tb 0   page top

らーめん田中家in太田市 

2013年最後の一杯です。
大味噌k大晦日の夜の部訪問。
時間は6時半過ぎくらいでしょうか。

普段なら夜も店内待ち覚悟の人気店ですが、この日は
さすがに空いてました。
世間の大多数がお蕎麦食べてても
私はラーメンw

IMG_1920.jpg
らーめん田中家さんです。

IMG_1921.jpg

ここではお決まりのキャベチャ―ね。
つーわけで、キャベチャーの食券を購入し
渡す時に店員さんに好みを聞かれたので、「巨乳です」という
軽口は慎み「固め・多め」をオーダーw

そういえば、ライフ(群馬の情報誌)1月号にここの味噌が載ってたっけな?
そっちをすっかり忘れてました。
今度は味噌にしようと固く心に誓う・・・

さて、今年(2013年)も残りわずかなので
煩悩だらけの今年を振り返って、来年の抱負でも考えてみた。





うんめぇビーアワたらふく食べる事




おっと、そうこうしてるうちに到着しましたよ。

IMG_1922.jpg
10分くらいでしょうか、キャベツの盛りが豪快でいいですね~

IMG_1923.jpg

まずはスープ
前回訪問時より乳化度は低くなった様子。
濃厚豚ヤロウ、でも豚臭は皆無。
鶏油装備が効いており、なかなかの重層感で
キレのあるカエシが印象的。
家系のカテゴリでは私個人的に上位のランクです。
うまいぜ!

IMG_1924.jpg

麺は酒井・大橋に次ぐ家系お馴染みの丸山製麺所の中太スト
絡みはあんま芳しくないけど、モッチリグミ食感な丸い麺は
家系の麺らしさが出ててやっぱうんまいねぇ。

IMG_1925.jpg

肩ロース
大判で美味いんだけど、冷え冷えなのが残念。
海苔・ほうれん草
家系らしい具材、茹で加減も文句なしです。
キャベツ
シャキシャキしていて良いですね。
やっぱに限りますね。




個人的に群馬家系では一番だな。

ごちそうさまです。

category: 太田市のラーメン

cm 0   tb 0   page top

中華そば 青葉八王子店in八王子市 

神奈川まで行く途中でのお昼はココでした。

IMG_1911.jpg

中華そば 青葉八王子店さんです。

去年の30日
年も押し迫ったとはいえ、お昼近くだったので
店内は満席に近い状態でした。

券売機には中華そばとつけ麺の2種類のみ
それに、特製と大盛り。
実にシンプル構成~

混雑してたとはいえ、10分弱と早い提供です。

IMG_1912.jpg
中野本店で食べた時とほぼ同じビジュアル♪
ブラックペッパーが若干多めでしたかね?

IMG_1915.jpg

スープ
元祖Wスープといわれたあの懐かしき動物系・魚介系の
ど真ん中。
今では珍しくないものの、やはり昔感動した万人受けするスープは健在でしたね。
若干動物系が強いかもしれませんが・・・

IMG_1913.jpg

麺は中太の縮れ麺
モチっとした食感に、プルンとした喉越し。
熟成度高いなかなかのイケメンですよw
少し湯加減柔らか目が気になりましたが・・・

IMG_1914.jpg

チャ―は肩ロー
しっとり肉汁にトロホロな肉質
ただ、ブラックペッパーが浸食しちゃってたのはビミョ―

IMG_1916.jpg

こちらは、無料で提供される柚子唐辛子。
香りが強いので、入れ過ぎるとバランス壊します(笑)
ほんのチョビっと入れれば、ゆずの清涼感と唐辛子の辛味が
非常にマッチしててスープに劇的な変化を与えてくれます。
ボクは好きです。

久しぶりに姦淫w



ご馳走様でした~

category: 東京のラーメン

cm 0   tb 0   page top

熊谷~小田原 ロングライド(後編) 

頭痛でズキズキする中、やっとの思いで御殿山をクリア


橋本に向かう俺に光明が見えてきた。







と、思った矢先
神様は残酷だった。。。



ギュルルルルル~~~


は、腹痛ぇ!

まさかのゲリチョビン


幸い国道沿いなので、コンビニは沢山あるので
ケツモッコリにならずに済みそうだが
その前に色々面倒臭いんですよ。

まず、チャリの地球ロック
スニーカーへ履き替え
サイコン・LEDライト・スマホを取り外して
ヘルメット・スポサン・ビンディングシューズをリュックにしまって
トイレへ

そして次のステップ
冬用レーパンを膝下まで脱ぐ
これが一番厄介。
何故かというと、俺が今穿いてるレーパンは
ビブショーツタイプって代物で
こんな感じのヤツ↓


border=





これにアウターとしてブルゾンとウィンドブレーカー着てるので
まずそれを全部脱いで、肩掛けを外して
ファスナー外して膝下まで降ろさないと、用を足す事が出来ないんですよ。

ざっとこの工程を踏むのに5分弱かかるんですよね。
一歩間違えれば、大惨事になってしまう可能性があるのです。

しかも相手は、情け容赦ない下痢を伴う腹痛。
「来た!」と思ったら、一刻の猶予もないのです。

死に物狂いで一連の行動をこなし、間一髪セーフだったものの
入った先が「女性トイレ」
いえ、決して盗撮などしようと思たわけじゃないんですけどね。
お店の人に一言断って入ったんですが、男子トイレが清掃中で
「女子トイレでもいいですよ♪」と言ってくれたんです。店員さんがw

は?
いいの??
「見張ってるから大丈夫よ」と、
パートのオバチャンらしき店員さん。

かくして人生3度目の女子トイレで用を済ますという最大の屈辱を
味わってしまい
逃げるように去っていく俺・・・・・・・

とりあえず、ピンチは去った。

その後、橋本五差路の地下道で出口間違えて
タイムロス。
129号に出てからも、トラックや乗用車の軽い嫌がらせを受けつつ
南を目指す。



129号線は厚木に出るまでの間、地下を走る区間があるんです。
さすがに路肩は狭く、歩道も無いので
迂回しなければなんですが、そこでもメチャ迷子になる方向音痴っぷり。
たぶん、愛川町辺りですね。
あの辺って、急坂があってしんどかったなぁ

グルグル迷子になって30分
やっと本道の129号に出れました。

そこからは比較的順調で厚木市内の歓楽街を抜け
再び129号線で平塚市を目指します。

IMG_1918.jpg

海沿いの134号は、西湘から先は自転車通行禁止区間なので
1号線で小田原に向かいます。

1号線はロードバイクが多いですねー
知らず知らずに前走者とシンクロして、ハイペースになってしまいます。

そしてついに、


IMG_1919.jpg

小田原市に到着!

なんとか日没前に着いたはいいけど
アベレージは散々・・・
ここにきて貧脚っぷりが露呈。

ウェイトハンデがあるとはいえ
泣けるほど低いです。

もっと鍛えなければ

そして、その日は実家でお酒三昧w
背中の汗が潮吹いてました。
冬でも潮吹くのね・・・


潮吹かせるのは好きだけどさ

潮吹くのは嫌いです!!



ともあれ無事にゴールできたことが一番。



さて、休み中に江ノ島か鎌倉まで行ってみるか。

category: 自転車の旅

cm 0   tb 0   page top

熊谷~小田原 ロングライド(前編) 

年末年始、「伊勢崎から小田原までチャリで帰ろう!」計画を立てました。


ま、実際の所
諸事情により出発点がだいぶ先の熊谷になってしまったんですけどね。

それでも当初の計画が150km、実走距離が130kmだったので
20km短縮されただけなんですが・・・



予定では、帰りは輪行するつもりでした。
直前になって、神奈川~群馬まで荷物を運ばなければいけなくなり
車で来ることになったので、一旦電車で熊谷に戻り(伊勢崎だと家までの足がない為)
熊谷に停めてあった車でまた神奈川まで行って
荷物載せて群馬へ・・・

続いて、チャリが置いてある神奈川の実家まで車で取りに行き
またとんぼ返りという強行日程w
(チャリで群馬まで帰る時間的な余裕がなかったため)

実質3往復してしまいましたorz




さて、今回の記事は
だいぶ端折りますが、神奈川までのロングライドを書きます。



熊谷駅周辺には駐車料金の異なる駐車場がいくつもあります。
因みに駅北口の駐車場は、かなり高めの設定です。
なので、駅南口を探しました。

駅から遠い・平置き・砂利などの条件では安いところだと
1日500円や中には400円なんてところも…
色々調べた結果、立駐・監視カメラ付き・警備員常駐という好条件で
1日700円のオーク駐車場にしました。
チョイ高めですが、日を跨いで借りるので
安全を採っての選択です。

早速自転車を組み立てて、朝7時半出発。

やはりこの時期の朝はとてつもなく寒い!
特に指先が冷たくて感覚が麻痺してましたねー

ルートは407号を南下して254号に出る予定。
安全を考慮して入間川サイクリングロードを目指しました。

風向きは西風。
真横から吹く風は、向かい風ほどではないにしろ
貧脚の私には充分なくらい泣ける状況。
(この時期なら北風特需を期待してた俺)

先は長いので無理せずマイペースで進むことにした。

IMG_1906.jpg

最初の休憩所
ってゆーか、ションベンしたくなったので立ち寄っただけだが
寒さゆえ、30分近く留まってしまった・・・

缶のコーンスープがうめぇw

IMG_1904.jpg

金笛醤油といば、四つ葉
う~四つ葉の中華そば喰いてぇ



IMG_1907.jpg
IMG_1908.jpg
サイクリングロード入口。
全然考えてなかったんだけど、このルートって・・・


西向きの超向い風

なんだねw


マジ泣ける。



心折れそうになったんで、途中の県道114号に出て南下した(ヘタレ認定)


ここで久しぶりの再会
奈美子(ナビ子)45才を起動。

デキル女、奈美子の案内で国道16号に無事出る事が出来た。
もう用済みの奈美子にはご退場願って(ヤリ捨てバンザイw)
16号を八王子目指して走る。

IMG_1909.jpg

東京都~

IMG_1910.jpg

横田基地
米軍基地ならいっぱい居るハズ・・・

巨乳金髪美女や巨乳金髪美女や巨乳金髪美女が




残念ながら今回はいなかった・・・orz


気を取り直して、福生市に突入。
福生といえば福生ドック

ネットで調べた所、福生ドックには掟というものが存在しまして


福生ドックの掟

1.福生らしさを感じられるものでなければならない。
1・素材を活かしたオリジナルなものでなければならない。
1.美味しく、安全、安心なものでなければならない。
1.大多摩ハム・福生ハムが製造する
1.長さ16㎝×太さ23㎜のソーセージを
使用するべし。
1・パンはこだわりをもったものを使用し、
1・切れ目を横に入れるべし。
1.福生のまちのホットドッグとして、
みんなから愛されるものでなければならない。

金髪爆乳美女がソーセージ挟んだ福生ドックを
頬張る・・・

想像しただけで
ウブな僕には刺激が強すぎて泣けるwww


で、
いくつかお店探したんですけどね
今回は食べる事が出来ませんでした。
年末だから仕方ないか

パッキンボインギャルに出会えず、未練タラタラだけど先を急ごう。
(↑まだ言ってる)



拝島から八王子にかけて、ダラダラと長いアップダウンが続くんですよ。
車だとそんなに感じないんですけどねー
ここら辺の坂道が長距離走ってきたオイラの脚を容赦なく痛めつける。
加えて後ろに背負ったリュックの重さがじわじわとボディブローのように
効いてくるのよ。
もう肩なんか明日は絶対筋肉痛だよ(ToT)

さらに追い打ち掛けてくる出来事が・・・

いつもの片頭痛!!
やべーな
ズキズキする。
一応薬は持って来てるけど、これが酷くなったら
ロングライドどころじゃなくなる。

保険で輪行袋は持ってきたけど、限界まで頑張るかな。



それにしても八王子は坂が多い。
頭の痛みに耐えながらも、なんとか市街地まで来る事が出来た。

とりあえず、薬飲むのになんか食わなきゃ・・・

IMG_1911.jpg

予定とは違うけど、一番近いラーメン屋「青葉 八王子店」で
ラーメン食べることにした。(詳細は後ほどアップします)

食後、頭痛・生理痛に効くイヴを飲んで一休み。。。

頭いてぇんだけど、カラダは正直なのねw
iphoneでエロ動画見てたら、セガレが軽く反応。

それを見た俺は確信したね
勃つ元気があるならまだ漕げるってね・・・

そして、奮い立った勇気とアソコでまた漕ぎ出す俺


そしてこの後、御殿山を超えて新たなる試練が待ち受けていたのだった。   後半に続く

category: 自転車の旅

cm 0   tb 0   page top

中華そば 輝羅in久喜市 

また君か?厄介な奴だよ君は!

あってはならない存在だというのに。

知れば誰もが望むだろう、君のようになりたいと!君のようで在りたいと!

故に許されない。君という存在を!!

それが、誰に解る?何が解る??解らぬさ!・・・誰にも!!

いくら叫ぼうが今更!!これが定めさ。知りながらも突き進んだ道だろう?

正義と信じ解らぬと逃げ、知らず聞かず!その果ての終局だ!もはや、止める術など無い!!
そして滅ぶ人は滅ぶべくしてな!!

それが、人だよ・・・キラ君  (機動戦士ガンダムSEED ラウ・ル・クルーゼ台詞より抜粋)




つーわけで、
IMG_1878.jpg
中華そば 輝羅さんです。
古河の名店「稲葉」さん出身のこちら

IMG_1879.jpg
こちらも気になる限定メニュー


IMG_1891.jpg
IMG_1890.jpg
IMG_1889.jpg
IMG_1888.jpg
おしながきです。

因みに食券制なので、並ぶ前に食券購入
列に並びます。

先客8名、20分程度で着席。


先客の太麺が美味しそうだったので「濃厚つけ麺」
つーわけで、濃厚中華そばは次回のお楽しみって事にして
このメニューにしてみました。



着席から6分程度でしょうか
到着しました。
予め食券渡しておいたので、早かったです。

IMG_1881.jpg
IMG_1882.jpg

修行先の稲葉さんを彷彿させるビジュアルに期待感も高まります。

まずつけ汁。
稲葉さんを踏襲したこの系統、やはり美味いの表現以外見つかりません。
所謂濃厚系鶏白湯魚介
トロミのあるスープで、クリーミーポタージュ
魚介の風味も後押しする完成度の高い一杯。
ただ、残念なのが具材が冷たかった所為か麺を絡めると
あっという間に温度が下がってしまうのでもう少し
熱々のつけ汁が良かったかなと・・・
IMG_1883.jpg

麺は全粒粉太麺。
小麦風味豊かなモチプリ食感にチュルンとした喉越しが好印象。
やや甘めなのが特徴的な美味しい麺でした。

IMG_1884.jpg
IMG_1886.jpg

豚に鶏チャーシュー

豚は脂身が多くしつこく感じました。
鶏の方は焼目の入った物。
炙りの部分が半面で、もう半面はパサついていて少し残念。

IMG_1887.jpg

角材型メンマは、柔めの煮付けですが
それ以外は特筆なし。



総評として、有名店の味をしっかり継承しつつも
アレンジも加え独創性もあるので
また是非訪れたいお店ですね。

次回は芳醇中華そばか濃厚中華そばだなぁと、余韻に浸りつつ
お店を後にしました。




ご馳走様でした。

category: 埼玉のラーメン

cm 2   tb 0   page top

手打ちラーメン 恒in太田市 

うどんの様な手打ちが食べたいとの要望で
こちらまでやってきました。

今日はだいぶ先輩の方との接待ラーメンw


IMG_1862.jpg

手打ちラーメン恒さんで御座います。


IMG_1864.jpg

今更ながら・・・年末年始の営業時間のお知らせ


さて、こちらでは唯一未食のカレーが気になります。
自分としてはここの鶏豚ガラの出汁が好きなので、ターメリックで
マスキングしてしまうのが勿体無くてカレーだけは遠慮してました。

今回はカレーうどんだと思って食べる事にしよう。
ということで、カレーラーメンを麺固でオーダー

IMG_1865.jpg

7分後到着です。

ん~いい香り!

IMG_1866.jpg

サービスです。と言って別皿で提供されたチャーシュー
初めにそのチャーシューをカレースープに沈めちゃいます。
ターミネーター2のラストシーンのように沈んでゆく豚肉w

IMG_1870.jpg

まずスープ
カレーはさほど辛くなく、ボンカレーの中辛くらい?
(あくまで辛さのみ)
食べ易い辛さでホッとしました(辛いの嫌いな俺)
やはり、カレーうどんを意識したのかのようなややトロミのあるスープ
ベースの旨味とカレーの辛味が上手く融合した印象で
日本人の好みの味ですね。
しかしながら、個人的には出汁感の強いラーメンの方に軍配が上がります。
この辺は好みの問題でしょう。

IMG_1868.jpg

沈んだ肉を再び浮上させて頂きます。
ホイ、なかなか柔らかくなっていい感じですよ~
もうちょっと濃い味だったらもっと良かったかな。

IMG_1867.jpg

麺は粉感がハンパない平打ち麺。
正にうどんライクw
ツルシコでカレースープにこれ以上ないくらい
抜群の相性で、思わず笑みがこぼれる。



カレーもいいよw
うん、食べず嫌いイクナイ


ご馳走様。

category: 太田市のラーメン

cm 0   tb 0   page top

剛田製麺店太田店in太田市 

女郎二郎系が食べたくなって訪問しました。

IMG_1850.jpg
剛田製麺店太田店さんです。

駐車場が停めにくいんですよね~
運転ヘタッピな三等兵は、何度も切り返して
やっとの思いで駐車完了♪

IMG_1851.jpg
券売機と睨めっこしてたら、ポスターに

「ハードボイルド系ジャイ麺~ふわふわ豚のカリーテイスト~」750円

の文字がw

気付いたら限定麺のボタン押してましたw


綺麗なおねーさんに「・ニンニク・アブラマシ」と告げて
グ~グ~なる腹を押さえながら待つこと22分。
混雑してたのでしかたありませんね。

到着したのがこちら
IMG_1852.jpg
IMG_1853.jpg
ヤサイコールはなしですので、標高は低いですが
分厚い肉が圧巻です。

頂上にはカレーパウダー
麓にはカレーミートソース

メニュー名のふわふわ豚がこのミートソースのようです。
ポスターには自家製と書いてあります。

IMG_1854.jpg
油を多分に含んだスープは、ゲンコツを軸とした豚骨魚介。
高濃度でパンチのあるスープですね。
そこにカレーの風味が加わり、スパイシー豚骨に変身。
フワトロなアブラが更にジャンク度アップ
IMG_1855.jpg
麺はお馴染み自家製極太麺。
ゴワツキよろしくムッチムチなマッチョ系
剛田の名にふさわしい麺ですねw


ニクは炙りの入った所謂ブタってやつです。
大変ボリュームあって、ビーチサンダル食ってるかのような歯ごたえ

いや、ビーチサンダル食ったことないけど・・・


とにかく腹いっぱいになるのは間違いないですね。



また来ます。

ごちそうさま。

category: 太田市のラーメン

cm 0   tb 0   page top

麺家かもん 棟高店in高崎市 

蒼生からの連食です。

こちら、2年ぶりくらいでしょうか?

IMG_1829.jpg
かもん 棟高店さんです。

IMG_1830.jpg
IMG_1831.jpg
メニュー表。
限定に「にぼしらーめん」と「ラウス海老そば」の文字が・・・

すかさず、店員さんに聞いてみたところ
「にぼし」は終わってしまったけど「ラウス」のほうは
まだ大丈夫とのことで、こちらをオーダー。

限定の文字に弱い日本人特有丸出しの三等兵です。


待ってる間に
IMG_1832.jpg
こんな張り紙発見w
ニンニクを絡めるのか・・・やめとこw

IMG_1833.jpg
ここんちの特徴として、つけ麺は食べ終わった後
ぞうすいにして頂けるんです。

にも拘らず、私まだ食べたことがありません(笑)

IMG_1836.jpg
細麺なので早いですね。
6分ちょいで到着でした。
IMG_1835.jpg
麺には昆布のダシ汁が入ってます。
IMG_1834.jpg
つけ汁はこんな感じ。

IMG_1838.jpg
そのつけ汁ですが、う~ん
あんまり海老っぽくないなぁ・・・
確かに風味はするんだけど、他の魚介が強いのか
負けちゃってますね。
しかしながら、纏まりのあるスープでベースの豚骨が
しっかり主張してるので悪い印象はありませんでした。

IMG_1837.jpg
麺はつるっとした細麺。
昆布出汁に浸してあったせいか、若干のぬめりを伴いますが
すすり具合は良好。

IMG_1839.jpg
メンマと角切りのチャーシューと刻み海苔
具材に特筆なしですが、やや気になったのが
チャーシューが硬めかな


にぼしが気になるので、またそちらも食べてみたいですが
限定10食か・・・
土日だとシャッターしないと食べれないかな?


また、にぼし頂きに伺います。

ごちそーさんです。

category: 高崎市のラーメン

cm 0   tb 0   page top

麺処 蒼生in高崎市 

あけましておめでとうございます。



昨年中は大変お世話になりました。
今年は皆様にとって良い年になりますように!








さて、レビュー溜まっているのでサクッと挙げて行きますね。



去年の話
ラーメン友達からの業務連絡。

蒼生で新作練り込み麺のメルマガが届いたので
調査せよ。





自分で逝けよ!!!




って思ったんですが、偶然にも
藤岡を走ってるしちょうど腹も減ってきてたとこだったので
行ってみることにしました。

駐車場に空きは1台分だけ。
すかさず滑り込ませ、店内へ

7割くらいに入り

IMG_1822.jpg
券売機には「つけ麺のみの販売」の張り紙

つけ麺のボタンを押し、適当にカウンターに座る。


ここまでで、「いらっしゃいませ」や席の案内されず・・・

とりあえず、食券を渡し「普通盛り」と伝える。
この後の連食を考えているからだ。


IMG_1823.jpg
15分くらい経過しただろうか
極太麺なので、それくらいの時間はかかるだろう。
普通盛りを頼むと、もれなくプリンが付いてくるらしい。
女性には嬉しいサービス。


IMG_1828.jpg
つけ汁は高濃度豚骨魚介系スープ
景勝軒にありがちな甘ったるさは抑えられて、
魚粉とか骨粉のザラツキもなく、高濃度なのに
しつこさは感じられなかった。
とても良い傾向で好感が持てる。

IMG_1824.jpg
麺はブロッコリーを練り込んだ翡翠麺に似た緑色。
この粒粒が葉肉と思われる。
僅かだが、言われて見れば確かにブロッコリーのような風味は感じるが
言われなければわからなかった。。。と思う。
そしてこの麺も例に洩れず、弾力に富んだムッチリ食感。
うどんのような極太麺に濃厚豚骨魚介はありきたりだけど
個人的にここのは、他と一線を画してるように思える。

IMG_1825.jpg
ハムのような食感の真空低温調理の鶏肉、多分ムネかな?
薄い味付けでパサツキもなく素晴らしい仕上がり。

IMG_1826.jpg
桜色のワンタンは湊生で御目にかかったものですね。
生姜風味の挽肉とプリプリの皮が特徴的な一品。

IMG_1827.jpg
そして、肉団子



最後退店時には「ありがとうございました~」の元気な声が

初めの無言は気付かなかったのだろう・・・と思うことにして
気持ちよくお店を後にしました。



ごちそー様。

category: 高崎市のラーメン

cm 5   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。