12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

チャリンコラーメン道

チャリで行った飲食店(主にラーメン屋)を亀ながら書き綴っていくブログ。その他、たわいもない出来事とか気まぐれに更新予定

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

笑堂in川越市 

ズボンのチャックが開いてたので、閉めたらどうやら
陰毛食ってたみたいで動いた瞬間

いっでぇぇぇぇ---!!!

ってなって、すかさず股間押さえた所を業者の
美人お姉ちゃん(俺の一方的な片思いの相手)に見られて
顔から火が出る思いをした三等兵ですw

多分、「私を見て股間膨らましたの?このド変態ジジィ!」って
思ったに違いない・・・orz

被害妄想激しい三等兵です。

さて、実家へ帰る途中(3往復目)に
寄ったのがコチラでした。

IMG_1956.jpg
笑堂さんです。

駐車場は店舗からちょっと離れていますが、3台分のスペースがあります。
共同の駐車場に停めてお店へ向かいます。
夜8時過ぎくらいでしたので、先客は1組のみ

IMG_1957.jpg
この日は、正月メニューとあって、豚そばのみの提供でした。

豚そばハリガネをオーダー後スマホでエロ動画見始めたんですが、
キスして、さあこれからおっぱじめようって所で着丼!!

IMG_1960.jpg
時間的に4分くらいですね。
角煮とキクラゲを両断するかのようにわけぎ?アサツキ?が
横断してます。

IMG_1961.jpg

スープは、ややネットリしたポタージュ系豚骨。
川越産のサツマイモ使用との事で芋の甘みなのかカエシの甘みなのかは
定かではありませんが、甘味が強いですね。
豚の旨味が良く出ていて、どっしりした存在感があって髄もしっかりと
感じられます。
ここまではドストライクw

IMG_1962.jpg

麺は極細ストレート
ハリガネオーダーですが、粉落としかと思えるような固め茹で加減。
パキパキ食感の低加水博多麺は、粉っぽさ満載。
替玉時に粉落としにしましたが、粉落としの方が個人的に好み。

IMG_1963.jpg

キクラゲの食感も九州豚骨ならでは

IMG_1964.jpg

角煮
中々の濃い味付けとトロンホロな肉厚具合。

IMG_1958.jpg

そして通常の替玉100円に対して、変わり種の替玉150円。
面白そうなので、黄玉いってみました。

IMG_1965.jpg

カレーパウダーと高菜と分葱(?)が乗った粉落とし指定の替玉。

IMG_1966.jpg

卓上にはニンニクと紅生姜が標準装備ですが、なるほど
高菜は替玉に付いてくるのね。

そして結果は、カレー豚骨!(←当たり前)
2杯目以降としては、趣向を変える意味で大いにアリだと思います。
ってか、これはオススメw

他の5色替玉も試してみたいですねー

気に入りました。
帰省の際はまた寄ってみたいと思います。




ご馳走様でした!
スポンサーサイト

category: 埼玉のラーメン

cm 4   tb 0   page top

一蘭 平塚店in平塚市 

今年一発目のラーメンです。
江ノ島までサイクリングに行った昼食で寄りました。

IMG_1931.jpg
天然とんこつラーメン一蘭 平塚店さんです。

こちらも24時間営業、年中無休なので
正月三が日でも心配いりませんね。
この日もお昼時とあって、ほぼ満席に近い状態でした。

IMG_1932.jpg

ラーメン+替玉の食券購入。
950円と割高感は相変わらず・・・
消費税上がったらどーなんだろ?
1000円超えたらいかねーなぁ、きっと

で、セルフのお水を持って一番手前の席に座ります。

IMG_1933.jpg
伝票に好みを書き込んだら呼び出しボタンを押して店員さんに渡します。

その間にトイレへ・・・
戻ってくると、ラーメン到着してました( ̄▼ ̄|||)

すると、女性店員さんが「お席離れてる間に出来上がってしまったので
よろしかったら作り直し致しますが、いかがですか?」と
嬉しいお言葉。
親切です。

しかし丁重にお断りして、早速撮影開始。

IMG_1934.jpg
いつも前橋で食べている一蘭のラーメンと同じ(あたりまえですがw)

スープはミルキーライト豚骨、甘ったるさに辛味が加わってチグハグな感じが面白い。
ニンニクのパンチも効いているせいか、インパクトもそこそこ。
クセも臭みもなく直線的な味で平均的なのが逆に安定感があって好きだったりする。
同じ豚骨チェーン店でも僅差でここのスープが個人的に一番かな?

IMG_1935.jpg

麺はボチモソの細スト
低加水の食感と超かた(一蘭ではバリカタという表現ではない)の粉っぽさが
“博多麺食べてる”という感覚にさせるけど
ばりきやと比べてしまうとやや劣ってしまう。
決して悪いわけではなく、あくまで比較対象が同じチェーン店でという話。
早い話が、スープは一蘭で麺がばりきやだったらいうことなしw

IMG_1937.jpg
キクラゲは刻み状
コリコリした食感は、良い箸休めになります。

IMG_1938.jpg
小振りのチャーシュー
これはまあ、特筆無いかな。

システム上、プライベート空間で頂けるのは良しとしても
ちょっと肩が凝りますね。
間隔が狭いんです。
わたし、デブだからw





ごちそうさんです。

category: 神奈川のラーメン

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。