03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

チャリンコラーメン道

チャリで行った飲食店(主にラーメン屋)を亀ながら書き綴っていくブログ。その他、たわいもない出来事とか気まぐれに更新予定

つけめん 玉in川崎市 

先日、実家へ帰る際に川崎市に寄り道。


川崎といえば、「川崎大師」、「京浜工業地帯」、「ソープランド天国」




いえね、お金ないから風俗とかはいいんですけど
やっぱ、首都高湾岸線を横浜に向かったら川崎で降りて
行ってみたいじゃないですかー

ココ
IMG_2205.jpg
“たま”じゃないですよ(藁)
つけめん ぎょくさんです。

運良くすぐ近くのコインパに空車があったので、ピットイン。

まず、店内で食券を買って行列(11名)の最後部へ接続。
前に関西方面から来たと思われる5名の若者集団がいて
なにやら相談中の模様・・・

暇なおじさんはつい、聞き耳を立てるw

「ここ食べたらさ、風呂入りたいね」
「お台場にあったよね、そこ行く?」
「混んでるんじゃね?」
「混浴とかねーかな?」
「今日汗いっぱい掻いたからサッパリしたいね」

など・・・


フッ このおじさんが案内したろか?
川崎は俺の庭だぜ?
ちょっと高い入浴料取られるけど、混浴だし
スッキリサッパリできるとこ、たくさん知ってるぜ?

とは言えず・・・
黙々と携帯いじる俺orz

しかしまあ、、、ホントに汗臭いね
この集団。


風下だから直撃なのよ。



そんなこんなで20数分後、カウンターに着席。
しかも、お隣は先程の若者集団でひときわ異臭を放っていたメガネ君。
スンマセン・・・ゲが出そうなんですけど
なんつーか目にクル刺激って表現がピッタリなくらい超キツイ
ファブしてぇ(爆)
でも今更席を変えてもらうわけにもいかず、5分後
つけ麺到着。

IMG_2206.jpg
とても美味しそう。

でも、
ここでまた問題がΣ( ̄□ ̄

そのアンモニア野郎、まさかのクチャラー!!


隣りでクチャクチャクチャ・・・・・・・・・・・


うわああああああああぁぁぁぁぁぁぁあぁあぁぁぁぁあああ!!!!


心の中で発狂する俺
わかるかなぁ この状況。

もう我慢の限界!



俺「テメー くっせーーんだよ!」
臭「は?」
俺「周りの迷惑も考えろよ」
臭「ほ?」
俺「ほ? じゃねーんだよ 舐めてんのか?」
臭「へ?」
俺「ケンカ売ってんのか?あ゛あ゛ ケンカ売ってだな?」
臭「ん?」
俺「てめ、日本語わかってんのか」
臭「ありがとう」
俺「なんでありがとうなんだよ!!」
臭「ごちそうさま」
俺「あ、待てコラ!!」




なーんてな
書いてたら途中から面白くなってワルノリ
会話全部ウソですけどねwww

そんなこんなで、集中できずに
黙々と食べましたとさ・・・


IMG_2207.jpg
極太捻れ麺。
小麦風味豊かな麺で、嫌というほどスープに絡む。
甘味のある麺ですね。

IMG_2208.jpg
つけ汁は魚が前面に出た魚介豚骨。
魚粉のブーストアップ、野菜の甘みが強いですね。
気のせいか鶏も感じました。
程好い酸味もあり、始めのインパクトは効果大ですね。
しかしながら、この手のつけ麺の宿命
スープの温度の極端な低下と伴い、しょっぱさが目立ち
後半は正直しんどい。
スープ割りは、柚子が効いた出汁を入れてくれる。


いやぁ、美味いんだけどね
食べた時の環境がね
勿論お店側のせいじゃないので、致し方ないかな

でも絶対また来ると思う。
美味いから。


ご馳走様でした。
スポンサーサイト

category: 神奈川のラーメン

cm 0   tb 0   page top

おぐら屋in佐野市 

この日は、下の毛と上の毛を処理してきました。


上の毛は上野(こうずけ)の国、下の毛は下野(しもつけ)の国で処理・・・反対だったかな??
まあ、細かいことはどーだっていいやw

小っちゃい事は気にしない性格です。



オケケを処理した後に行ってきました。
IMG_2197.jpg
おぐら屋さんです。

初めは「しんのじ」へ行ったんですが、どうやら閉店してた模様。。。
ご近所の「麺工房 一天」さんも中休みだったので
こちらまで足を延ばしてみました。

時間が中途半端な所為か、並びは無くスムーズに店内へ
高校生と思しきバイトのおねいさんに導かれ、4人掛けのテーブル席へ
キャパ広いですね~

IMG_2198.jpg
こちがメニュー
チャーシューメンをオーダーしました。

IMG_2199.jpg
さて、パイパンになった上の毛をイジイジしながら待つこと6分。
提供時間早いですね。
写真の通り、チャーシューメンのご登場です。

IMG_2200.jpg
スープは黄金色した鶏メインのあっさり佐野ラーメン。
動物系の旨味が強く、カエシは控えめ
実にまろやかですね。鶏の主張が最後まで続く秀逸な出来栄え。
それでいて後味スッキリ。

IMG_2201.jpg
麺は不揃い手打ち麺。
個人的に残念なのが、茹で加減。
フニャッとした茹で過ぎ感が気になり、それが尾を引いて
手打ちの良さを堪能できずに終わってしまったこと・・・
次回くる機会があれば固めは必須となるでしょうね。

IMG_2202.jpg
チャーシューはコブシ大の肩ロースだったと思います(覚えてない)
こちらはしっとりとした肉質で中々美味でした。

IMG_2204.jpg
ホワイトアスパラの様なメンマw
薄味でさほど目立ちはしませんが、箸休めにはちょうどいい。



価格と提供時間に好印象を受けましたが(増税後)
先にも書いたように麺が好みではなかったため
酷評になってしまいました。
が、平均点以上なのは間違いありません。






ご馳走様です。

category: 栃木のラーメン

cm 0   tb 0   page top

和歌山っ子in前橋市 

先日、とうとう警察に捕まっちゃいましたw



いや、強姦とか猥褻的なものじゃなくてね
一時不停止ってやつです。

場所は波志江PA付近の信号のないT字路。
その先の信号機で停まってたらパトカーが近づいてきてコンコン

サツ「夜分遅くごめんなさいねー」
ボク「は・・・下着ドロとかしてないですよ」
サツ「いえ(苦笑)そこね、一時停止なんですよ」
ボク「知ってますが・・・3秒止まってないとかですかね?」
(過去に3秒止まってなかったって言いがかりつけられて注意された事がある)
サツ「いやいや、3秒どころかコンマ一秒も止まらなかったんですよ」
ボク「え~、止まったんだけどなぁ」(←この時必死に思い出そうとするが覚えてないw)

そうこうしてるうちに、婦人警官登場!
(まあまあ美人、制服が地味で萌えんけど)
せめてビジュアル的に
images.jpgとかimages (2)とかimages (1)だったら、逮捕されて縛られて吊るされて鞭でピシピシされても
いいんだけどねw


スケ警官「じゃあ、すいませんがその先を曲がって左に寄って停車してください」
ボク「あ、はい」(触ってもいいですか?    お尻)
スケ「それではここにサインをお願いします」
ボク「はい」(今履いてるパンツボクに下さい)
スケ「印鑑は持ってないですよね、ここに人差し指で捺印してもらえますか?」
ボク「ええ」(唾液垂らしてもいいですか?)
スケ「ここに記載されてる期日までに反則金をお支払いくださいね」
ボク「え?あ、はい」(我慢できん!縛らせてくれ一回でいいから)




というわけで、2点減点
罰金7000円払いましたとさ

ラーメンに換算すれば何杯食えんかな?


さて、前置きがスゲェ長くなったので
短めレビュー



5.jpg
大胡にある和歌山っ子さんです。

__ 1
約10分で登場の中華そば(麺固め)です。

__ 2
濃い色のスープはドロドロに乳化した豚骨に醤油ダレを合わせていくタイプで
豚骨色の強い豚骨醤油。
茶濁色で若干のとろみがあって、重そうですが
実際はとてもまろやか。

__ 3
麺は黄色い中スト麺
僅かにかん水臭はするものの、啜り心地重視なのか
熟成された柔肌麺ですね。

__4.jpg
ピンボケ(爆)
しっとりなお肉なんですが、薄目の味付けに加えて
僅かな獣臭・・・

メンマは特筆無かったですが、蒲鉾は彩りが映えていいですね。
和歌山ラーメン食べたって感じがして。




総評価として、また訪問してもいいかなって感じでした。
立地上サイクリングの寄り道としても利用すると思います。


ご馳走様。

category: 前橋市のラーメン

cm 2   tb 0   page top

なんでんかんでん高崎店in高崎市 

とある通勤電車内、吊革を持ち立っていると
駅に着いて目の前の男性が立ちあがった。
席が空いたので座ったら
丁度乗ってきたばかりのキャリアウーマン風のナイスバデーな
女性がさっきまで俺が握っていた吊革を握った。















フハハハハハハハハーーーっ










心中で呟く







その吊革はな・・・・









おいなりさんをニギニギした手で握ってた吊革だ!!








だって小便してたら電車来ちゃって手を洗う暇がなかったんだもん















さて、ちょっと遅くなったレビューですが・・・
IMG_2188.jpg
こちら、なんでんかんでん高崎店さんへ行ってきました。

十数年ぶり何度目かなぁ・・・

IMG_2189.jpg

券売機はこんな感じ♪

IMG_2191.jpg
ピンボケなので、こちらのメニューを

IMG_2192.jpg
IMG_2190.jpg
卓上には博多豚骨には欠かせない無料トッピングがズラリ

とりあえず、ねぎバカを粉落としでオーダー

昔は環七通りにありましたっけね。
フィリピンパブ(だっけかな?)の帰りに寄った記憶があるんですが
味は覚えてません。。。

環七通りといえば、フィリピン人のジェニー方南町の桂家
人気店らしいんですけど、まだ行ったことないんですよねー
こちらも都内家系ナンバーワンとの呼び声も高い名店ですので
近いうちにでも・・・

話が反れましたが、そんな昔の淡い思い出を懐かしんでいたら
到着しました。

正味7,8分でしょうか・・・
IMG_2193.jpg

見た目のインパクトは充分ですねw


IMG_2194.jpg

スープは弱トロミのある濃厚系、豚感は高いものの
コッテリ感はさほどなく、カエシも弱め
レンゲを奥深く沈めて掬えば髄粉が沈殿してるのか
一段濃いめの色のスープが顔を出し、髄の味が増しますね。


IMG_2195.jpg

麺は粉感豊富な極細ストレート
予想以上の啜り心地とザクッとした嚙み応えで
思わず微笑む。

IMG_2196.jpg

チャーシューはストバラの脂身が多い部分
ヘタリとした食感が・・・微妙でした。

大量のねぎの青臭さと共に食べれる豚骨としては
個人的に喜ばしいんですが、如何せん多過ぎる所為か
スープの温度低下が激しい。

替玉するも、茹で熱で麺は熱々なんですけどねぇ
しかしながら替玉100円は嬉しい設定



いいね
一蘭に飽きたらこっちを選択するのも手かな?



ごちそーさんです。

category: 高崎市のラーメン

cm 0   tb 0   page top

博多長浜らーめん ぼたん大塚本店in豊島区 

消費税上がっても俺の薄っぺらい給料相変わらず上がらない
底辺サラリーマン、三等兵です。


マダム達に弄ばれる仕事とかないかな?
時給3万くらいでw




さて、東京の花見ラーメン3弾目はコチラでした。

image.jpeg
博多長浜らーめん ぼたん大塚本店さんです。

予備知識は全くなかったのですが、後で田中屋商店出身と判明。

店内は豚骨臭が充満してて、期待度アップ。
料金後払い制。

image3.jpeg
麺の固さは4段階でデフォが650円、替玉が100円と
お値打ち価格。

image7.jpeg
卓上アイテムで辛子高菜常備なのは高ポイントw

image2.jpeg
注文からわずか2分・・・早いです。
シケベな妄想してるヒマも与えてくれませんww

ではスープから・・・
image8.jpeg
乳化度高めの設定でカエシは弱め、弱トロミのある
豚頭から摂ったスープはバランスのとれた豚骨スープ。
時間帯が遅かったけど煮詰まり感もなく、ズッシリくる豚感は流石
今思い返せば、田中屋譲りと思わせる。

image4.jpeg
麺は博多麺、九州からの直送らしく
粉感充分な低加水のボソ麺。
茹で指定が一番固いハリガネですが、粉落としの設定があってもいいかな?

image5.jpeg
チャーシューは脂身部分が多く、ちょっと個人的には残念な所ですが
味付けに関してはまずまずといったところでしょうか。

その他、キクラゲや海苔なども価格の割りには多め。

私の中ではかなり評価が良かったです。



また大塚界隈に遊びに来た時にでも寄りたいなぁ


遊びの内容は書けないけどさwww






ご馳走様です。

category: 東京のラーメン

cm 4   tb 0   page top

牛骨らぁ麺マタドール本店in足立区 

結構めんどくさがって放置してました。

反省してないけど、ゴメンナサイ。。。。




東京へ花見に行った時のラーメン記事です。

ゲロっぱの翌日、二日酔いドランキー状態で向かったのがコチラ


IMG_2147.jpg




マタドールさんです。

2時を回って、雨降ってたのに並びが8名とやはり人気店ですね。

IMG_2149.jpg

券売機の前でしばし迷う・・・
先人のブログやレビューからローストビーフが絶品との事だったので
贅沢焼牛塩らぁ麺に決めた。

1000円とは中々勇気のいる出費だけど、それ以上に期待も
膨らむ。


さて、二日酔いと花粉症のダブルパンチでいろんな穴から
マーライオン状態の私だが、丼が到着してから目つきが変わりました。

IMG_2150.jpg
着席から14分後、
なんとも美しいビジュアルとのご対面。

こりゃ、美味いそうだ。
いや、美味いに決まってる。



IMG_2151.jpg
当然のようにスープからゴクリ・・・
美味い!
どのように表現したらいいか分からないけど、牛の旨味が
これでもかってくらい押し寄せてくる。
塩加減も絶妙で予想をはるかに上回る美味しさにただただ脱帽でした。

IMG_2152.jpg
麺は石臼挽きの全粒粉入り中ストレート麺。
プチプチとした食感にツルっとした喉越し
中々よい麺ではありますが、やや柔めなのが気になるところ・・・

IMG_2153.jpg
噂の焼牛
大判で厚味があって中々ボリューミー
しっとりしていて、旨味が詰まった柔らかローストビーフ
熱が入る前に初手で食べた方が美味しく頂けますね。






接客も良好、駅からも近くて便利なんですけど
如何せん回転率に難ありかな?

1000円という価格は、満足度から言うと
個人的には妥当と感じたけど
決して安いわけではなく・・・
この辺は個人差が出そうですね。



ご馳走様でした。

category: 東京のラーメン

cm 4   tb 0   page top

ドゥエ・イタリアンin千代田区 

東京へ花見に行った時のラーメンレビューです。
決して花びら〇回転見に行ったわけじゃないですよ~

さて、花見の前に腹ごしらえ



IMG_2133.jpg
向かった先がコチラ
ドゥエ・イタリアンさんです。

IMG_2134.jpg
なんか、、、場違いじゃね?
どう考えてもヤロウ2人で行く場所じゃない気がするんですけど…

気を取り直して入店。
気取った店内はボクにはどう逆立ちしても不釣り合いな
オサレな空間・・・だってイタリアンなんだもんw


「イタァ~ルィィィィアン」
byあべこうじ(古っ)





それにしても・・・・・・・・・・・・・


カップルだらけで超~~~アウェイ感なんだけど・・・OTL







『もうみんなタヒねばいいのに』
って心の中でディスっといて


さて、なんでこんな薄汚いオヤジがこんな洒落乙な店を選んだかっていうと
理由はただ一つ。


≪ここのオーナーが昔、ガチンコラーメン道に出演した経歴があったから≫


だから?
何?って感じなんですけど・・・
なんか、その、親近感沸くでしょ?
ボクのブログ名もほら・・・

ま、いいや
次、

IMG_2135.jpg
券売機にて固まる。。。

だって


だってさ


メニューがオサレ過ぎるんだもん


オッサン二人が「風呂まーじゅ」とかキモいですよね
だから空気読んで「具だくさんの塩」にしましたよ。


IMG_2138.jpg
IMG_2137.jpg

グラスDeご飯・・・だってw
モンブランとかムリすぎるwww

IMG_2136.jpg

お冷まで洋食屋っぽいッス

IMG_2139.jpg


極度の緊張に直面すると、股間を握り締めてしまう変な癖がある俺。
今回も誤解されそうなポージングで松子と12分。


IMG_2139.jpg
なんとも洋風チックな一杯が運ばれてきました。


IMG_2140.jpg

スープは鶏主体の淡麗清湯。
柑橘系(柚子かな?)も若干加わり、鶏油を施した仕上がりは
中々のオイリー感。
しかしながら、しつこさはなく塩分も控えめなので
スッキリした味わい。
全体的にぼやける印象は拭えないけど、バランスの良さ
奥深さはピカイチでした。

IMG_2141.jpg

麺は弱ウェービー細麺
チュルッとした喉越しの良さは褒めれるんですけど
茹で過ぎ感もあり、クタ気味で後半間延び感が否めない。
イタリア麺も気になりますが・・・


IMG_2142.jpg
チャーシューは巻きバラ4枚
柔らかめで脂身もホロホロジューシー

メンマは小振りの極めて薄味に仕上げてあるシャクシャクタイプ。

味玉も塩分控えめ、薄味。

ほうれん草も茹で過ぎ感はあるものの、具材としてのチョイスは
ナイスアシスト。

おろし玉ねぎ?ピューレ状の玉ねぎは単調になりやすい
清湯に変化を与えてくれるので、良かったです。

揚げ玉ねぎはちょっと香りが強過ぎるかなぁ?




いずれにしても、この内容で
1KはちょっとCP悪い印象ですね。

接客は大変優秀でした。




それにしても、女性客が次々と来店しますね。








その中の一人でいいので、お嫁さんなって群馬まで来てください(爆)

ご馳走様でした。

category: 東京のラーメン

cm 2   tb 0   page top

サイクリングと花見 東京編 

先週、サイクリングと東京へ行ってきました。

まず、サイクリングの記事

IMG_2120.jpg
うちから南へ走ること約5キロ
最近、国道354バイパスが延伸されました。
後は利根川の部分が開通すれば、高崎駅東口まで一直線で行けて大変便利になります。

IMG_2121.jpg
丁度東武線が走ってたので・・・
昔は浅草まで乗り換えなしで行けたのですけどね。
今は太田で乗り換え、久喜で乗り換え、時間帯によっては
館林でも乗り換えなければならなくなったので、かなり不便です。
伊勢崎、どんだけ切り捨てw


IMG_2123.jpg
前回工事中だったこのサイクリングロードもようやく完成。

IMG_2124.jpg
IMG_2125.jpg
いつもの東屋で休憩・・・

IMG_2126.jpg
テキトーに走って前橋市
県庁のある全国でも圧倒的ブッチギリしょぼい街です。

IMG_2127.jpg
IMG_2128.jpg
噴水があります。

ドームもあります。

流石前橋市であります。


IMG_2131.jpg

馬もいます。

流石群馬です。


IMG_2130.jpg

上毛大橋。

IMG_2129.jpg

ここから見る景色が好きです。


IMG_2132.jpg

下がサイクリングロード


で、お昼は大胡まで行って「からっ風」さんで鶏白湯。



戻って、電車で東京へ


この時点で半分死んでました。

IMG_2144.jpg
靖国神社

IMG_2145.jpg
千鳥ヶ淵

完全に酔っ払ってたので、ピントが合ってませんw

このあと恒例のマーライオンwww



IMG_2146.jpg
翌日元気に復活

上野公園。


合間合間にラーメン食べたので、後日アップします。

category: 自転車の旅

cm 0   tb 0   page top

ラーメン専門店いっぱしin足利市 

長年愛用してきたシェーバーがとうとう壊れてしまいました。


仕事忙し過ぎて、買いに行けません。

現在カールおじさんみたいなドロボー髭なう な三等兵です。



ちょっと用事があって足利まで行ってきました。
どこへ行ったかはナイショ^

で、こちらでラーメン食べてきました。
IMG_2110.jpg
ラーメン専門店 いっぱしさんです。



IMG_2111.jpg
メニューはコチラの他に
こってりSST、こってりUWO、こってりKUROなどがありました。
ボクはスッキリした後なので、チャーシューこってりをオーダーw




IMG_2112.jpg
あー…
余韻に浸る…


また来よう・・・足利


とか、物思いに耽っていたら到着です。
8分位かな?


IMG_2113.jpg

なかなかなボリュームでっせw
チャーシューは2種類、長ネギ、青菜、粗微塵玉ねぎ、カイワレ、メンマ

IMG_2114.jpg

スープ
濃厚な鶏の旨味がグイグイくるファーストインパクト
なるほど、予習通り卵を絡めてあるところに特徴があるのねw
スイマセン、本店の竹末食堂は行ったことがありませんorz

IMG_2116.jpg

麺は細ストレート、低加水ながらもモチ感を伴うボソ麺私好みですね。
啜り心地も程よくやや固ゆで気味なので、微妙に粉感も感じます。

IMG_2117.jpg
IMG_2119.jpg

鶏と豚のチャーシュー
どちらとも脂身を纏った柔らかジューシー肉w
旨味が詰まってますねー

IMG_2118.jpg

メンマは柔らかめの食感。
味付け自体は濃くも薄くもなく丁度良い。




いいね!
足利!!


また来ます。



ご馳走様。

category: 栃木のラーメン

cm 6   tb 0   page top

元神奈川県民の俺が薦める群馬を題材にした漫画本 

春ですね。

エイプリルフールです。




でも私は嘘つかないw





金が絡めばつくけどさwww









で、最近
知り合いから教えてもらったオモロイ漫画本がこれだ↓











お前はまだグンマを知らない 1 (BUNCH COMICS)お前はまだグンマを知らない 1 (BUNCH COMICS)
(2014/03/08)
井田 ヒロト

商品詳細を見る


群馬県民でもそうじゃない人も
楽しめると思う。


絵は汚いけど、笑えるぞー

きっと群馬県民もしくは元群馬県民ならば

「うんうん、あるある、それ」って

共感する事請け合い。





俺はこれ読んで、ますます群馬が好きになったぞw




まずは書店にGO!だ


category: 日々の出来事

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ