08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

チャリンコラーメン道

チャリで行った飲食店(主にラーメン屋)を亀ながら書き綴っていくブログ。その他、たわいもない出来事とか気まぐれに更新予定

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

築地 井上in中央区 

また東京に行ってきました。
チャリで



今回は初日は築地とお台場をテキトーに散策。

まずは、築地。
海産物の宝庫ですね。

ウネウネ動く活きアワビ、先っちょから潮を吹くミル貝
酒に良く合うワカメ、瓶詰めものでは「生かんずり」なんてものまで・・・

オマイら、よく恥ずかしげもなくそこに居座れるなって感じ
TPOってものも考えろよ!
こっちが恥ずかしくなるわw


さて、一通りエロい海産物見た後はお楽しみの朝ラー

IMG_2408.jpg
朝ラーの元祖と言っても過言ではないでしょう。
築地場外にある中華そば 井上さんです。

とにかく噂に違わぬ行列っぷりです。
が、流れ作業的に次々と捌いていくので回転率は驚異的に早い。

そして、席は歩道の脇などにテーブルがあって椅子は存在しません。
立ち食いですw
露店や屋台の様な形態ですね。
卓上装備として、コショウと刻みニンニク、七味など
因みに厨房には洗い場が存在せず、食器類は立ち食いエリアの
傍にあるポリバケツ数個に集められる。
その為、場所によっては食事中にも拘らず残飯が目に飛び込んでしまう場合も・・・

さて、こちらは中華そば一品のみ
トッピングやサイドメニューなどもありません。
麺固めや味濃いめなどは可能。
並んでる間にどんどん麺を茹でてしまうので、硬さ希望の際は
注文時に口頭で

そして、
IMG_2409.jpg
2分後、トレイごと手渡しされました。
既に限界水位を超え、決壊してますw
あ、これはチャーシューメンではありません。
中華そば700円です。

IMG_2410.jpg
スープ
先入観で場所柄魚介メインかと思いきや
豚骨・鶏ガラなどの動物系の主張も強いのね。
昔ながらのシンプルな東京ラーメンで
スッキリサッパリな味わい。
調理過程で、化調と思われる粉を推定5gほど入れてるのを見た故に
化調三昧なのかと思ったら、想像よりは強くなかったのが意外だった。
カエシはほんのり甘目で主張が弱い。


IMG_2411.jpg
麺は細縮れ、卵麺の様な黄色みがかった麺です。
湯切りが適当なため、茹で汁付きだし
麺同士がくっついてダマ状になっているのですが
これもまた、“らしさ”なのでしょう。

『嫌なら食わなくていい』と、言われたわけではないですが
そんな雰囲気バリバリですw

IMG_2413.jpg
IMG_2412.jpg
チャーシューは黒豚との事。
それが3枚と少し酸味のあるメンマ
刻みネギにカイワレの風味がマッチした中華そば
朝食べるには胃に優しい一杯でした。





ちなみに
ここでは、接客や衛生的な面は期待しない方がいいと思います。
行列を裁くのみに徹したやり方は賛否両論なのも頷けるので





ご馳走様でした。








スポンサーサイト

category: 東京のラーメン

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://charinkoramen.blog.fc2.com/tb.php/147-14518321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。