09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

チャリンコラーメン道

チャリで行った飲食店(主にラーメン屋)を亀ながら書き綴っていくブログ。その他、たわいもない出来事とか気まぐれに更新予定

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

千茶屋in太田市 

最近、「地獄先生 ぬ~べ~」を録画して観てます。



これ昔、私が少年ジャンプを愛読してた頃連載してたマンガでして
ドハマりしてました。

先日も録画したのを観てたんですが
その中に「陰摩羅鬼」という妖怪が出てたんですね。


( ゚,_ゝ゚)ップ

なんじゃそら 当て字かよ・・・


とか思ってたら、ググったら本当にそんな妖怪があるんですね。
「おんもらき」と言うそうです。





俺は「威魔羅血悪」って妖怪知ってますよ。
強くて悪そうでしょw








ちなみに、雪女役のジヨンちゃん
クソ可愛いです。



さて、ラーメンレビューを

IMG_2737.jpg
夜の部にお邪魔しました。
千茶屋(ちさや)さんです。

先客1、その後は続々とお客さんが・・・今やすっかり人気店なんですね。

IMG_2738.jpg
券売機
丁度少し前にラーメンを頂いていたので、今回はつけ麺にしようと思ってます。

少し悩んで「特選塩つけめん」のボタンをプッシュ
カウンターに座ってしょっけを渡し、12分後に到着。

IMG_2739.jpg
白い器に乗って登場


IMG_2740.jpg
IMG_2741.jpg
麺の上には、水菜・カイワレ・青ネギ・白髪ネギ・海苔・半熟の煮玉子・
細切りメンマの炙りのチャーシューです。
つけ汁には、一味が確認できます。



IMG_2742.jpg
まずは麺ですが、こちらも三河屋製麺でしょうか?
ラーメンの細麺とは違った太麺で、麺の中に何か練り込んである模様


モッチリ系の柔肌麺、啜り具合もよろしく
清湯つけ麺にはうってつけではないでしょうか?


IMG_2743.jpg
鶏魚介が凝縮されたつけ汁
個人的に苦手な椎茸、僅かに感じますがノープロブレム
全体的にバランスよく仕上がっているので、全く気になりません。
ピリッとした一味のアクセントにより、メリハリが生まれ
飽きることなく最後までいただけました。
ただ、後半ちょっと塩気が気になるレベルではありますが・・・


IMG_2744.jpg
炙ってあるチャーシューは香ばしく
特選にした甲斐があった。



IMG_2745.jpg
メンマは甘く味付けされており
塩気のあるところに丁度いいアクセント。


IMG_2746.jpg
最後にスープ割りは、シャレオツな別皿での提供。
鰹オンリーと思いきや、昆布などの魚介も確認
中々ニクイ演出ですね。



個人的にスープ割りは欠かせないですねー
いや、ホント美味しかったです。






ご馳走様でした。
スポンサーサイト

category: 太田市のラーメン

cm 6   tb 0   page top

コメント

朝から元気なわけだが。
世良千代 #eJo5H5gA URL [2014/11/06 06:18] edit

妖怪の名前、漢字の順番が違うわけだが。
朝迄君ニ #- URL [2014/11/10 16:34] edit

>世良千代さん

朝まで元気なわけだが。
三等兵 #- URL [2014/11/14 23:37] edit

>朝迄君ニさん

違いますか?
合ってると思いますが・・・
三等兵 #- URL [2014/11/14 23:40] edit

威魔羅血悪=×(誤読)
威羅魔血悪=〇

と理解しているわけだがw
朝迄君ニ #- URL [2014/11/15 00:10] edit

>朝迄君ニさん

あ・・・・ホントだ

適当に当て字選んでたら間違ってましたOTL




てっきり陰摩羅鬼のほうかと・・・(汗
三等兵 #- URL [2014/11/15 00:37] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://charinkoramen.blog.fc2.com/tb.php/172-4da880de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。