09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

チャリンコラーメン道

チャリで行った飲食店(主にラーメン屋)を亀ながら書き綴っていくブログ。その他、たわいもない出来事とか気まぐれに更新予定

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

横濱家系ラーメン湘家 深谷店in深谷市 

ぎっくり腰やっちまった!!










Kエステ池ねー(爆)

いや、そんな余裕は全くなく、、、
椅子に座るのも難儀で、3日間絶対安静のため
病休を余儀なくされた腰久岳 古希男です。


ヒッキーの為、下書きがススムススムw


さて、深谷に湘家が出来たと聞いて再三伺うも
あえなく撃沈・・・4度くらいフラれて
やっと行く事が出来ました。

IMG_2101.jpg
横濱家系ラーメン 湘家深谷店さんです。

店内は、入って右側に券売機
目の前カウンター、奥と窓際がテーブル席・小上がりと
くるまやラーメンぽい造りですね。
メニューは、豚骨ベースの醤油・塩・味噌の3本立て

オーソドックスに醤油の並(固め・薄め)でオーダー
あと、トッピングで「もやキャベ」
IMG_2097.jpg
カウンターで待つこと7分
「味の濃い薄いなどあったら遠慮なく申し付け下さい。作り直し致しまーす」と
元気な掛け声と共に到着です。

IMG_2098.jpg
もやキャベはボイルされたモヤシとキャベツ
キャベツは個人的に生の方が良かったです。
そんなワガママも聞いてくれるんでしょうか?
今度聞いてみましょうw

IMG_2100.jpg
まずはスープ
鶏豚の動物系が濃厚で乳化度もそこそこあって、カエシは控えめ。
口当たりは程好い感じですが、ガツンとくるパンチ力は弱く
家系らしからぬファーストコンタクト
前橋・高崎と同じ系列だとすると、壱六家の流れを汲むお店となるようですが・・・


IMG_2099.jpg
段ボールの麺箱には「四之宮商店」と見覚えのない文字。(長多屋製麺ではないのね)
帰ってからググってみたら、神奈川の平塚の方の製麺会社ですね。
最近できた製麺所とお見受けしました。
その麺は平べったい中太のストレート。
加水高めのモッチリ食感にスープの絡みも申し分なし
やや後半クタリ気味ではありますが、許容範囲。


チャーシューは巻きバラ
厚味があってボリューミーなんですが、少し硬い部分もあり・・・

海苔は3枚

うずらは壱六家のトレードマーク的存在


総評
壱系の中ではマイルド志向なのか
やや物足りなさを感じますが、このエリアでは貴重な存在。
接客はとても良好で、活気があって良かった。
営業時間は某サイトには23時と書いてありましたが、
店舗には22時までの営業のようです。
(そのお陰で2回フラれている)



ご馳走様でした。

category: 埼玉のラーメン

cm 0   tb 0   page top

中華そば 田家ふくふくinふじみ野市 

寒いですね。
大寒波ですよ。



地球ヤバいねw


こんな日はラーメンに限ります。
で、やってきたのがこちら

IMG_1974.jpg
田家ふくふくさんです。

IMG_1981.jpg
メニューはご覧の通り
中華そばを軸に塩と煮干しとつけ麺の構成。

前回も好印象だった本枯れ中華そばをリピートオーダー
8分ほどで到着です。

IMG_1975.jpg
鶏と豚のチャーシュー、穂先メンマにカイワレと白髪ねぎ、そして海苔。
以前行ったデータによると、前は糸唐辛子も標準装備でしたが、削除された模様です。

IMG_1977.jpg
スープは、その名の通り鰹節とサンマ煮干しを主体とした純和風。
そばつゆと思われるような鰹の出汁感に鶏のスッキリした旨味がプラスされ
中々コク深いスープとなっております。
まろやかなカエシも手伝ってか、上品且つ大胆な仕上がりといえますね。

IMG_1979.jpg
IMG_1978.jpg
ここではお馴染みの2種のチャーシューもそれぞれの食感が違っていて
小振りとはいえ、大変柔らかく美味しく頂くことができました。

IMG_1976.jpg
麺は細ストレート
パツンとした嚙み応えが麺の美味しさを物語ってます。
後半間延びしない良い麺ですね。

IMG_1980.jpg
穂先メンマは細い部分は柔らかく、太い部分はゴリっとした食感。
箸休めにはもってこいですね。



いつもアイドルタイムに行く所為か、混雑とは無縁の私。
通し営業の良い点ですね。
遅めの昼過ぎが狙い目です。


御馳走様。

category: 埼玉のラーメン

cm 0   tb 0   page top

笑堂in川越市 

ズボンのチャックが開いてたので、閉めたらどうやら
陰毛食ってたみたいで動いた瞬間

いっでぇぇぇぇ---!!!

ってなって、すかさず股間押さえた所を業者の
美人お姉ちゃん(俺の一方的な片思いの相手)に見られて
顔から火が出る思いをした三等兵ですw

多分、「私を見て股間膨らましたの?このド変態ジジィ!」って
思ったに違いない・・・orz

被害妄想激しい三等兵です。

さて、実家へ帰る途中(3往復目)に
寄ったのがコチラでした。

IMG_1956.jpg
笑堂さんです。

駐車場は店舗からちょっと離れていますが、3台分のスペースがあります。
共同の駐車場に停めてお店へ向かいます。
夜8時過ぎくらいでしたので、先客は1組のみ

IMG_1957.jpg
この日は、正月メニューとあって、豚そばのみの提供でした。

豚そばハリガネをオーダー後スマホでエロ動画見始めたんですが、
キスして、さあこれからおっぱじめようって所で着丼!!

IMG_1960.jpg
時間的に4分くらいですね。
角煮とキクラゲを両断するかのようにわけぎ?アサツキ?が
横断してます。

IMG_1961.jpg

スープは、ややネットリしたポタージュ系豚骨。
川越産のサツマイモ使用との事で芋の甘みなのかカエシの甘みなのかは
定かではありませんが、甘味が強いですね。
豚の旨味が良く出ていて、どっしりした存在感があって髄もしっかりと
感じられます。
ここまではドストライクw

IMG_1962.jpg

麺は極細ストレート
ハリガネオーダーですが、粉落としかと思えるような固め茹で加減。
パキパキ食感の低加水博多麺は、粉っぽさ満載。
替玉時に粉落としにしましたが、粉落としの方が個人的に好み。

IMG_1963.jpg

キクラゲの食感も九州豚骨ならでは

IMG_1964.jpg

角煮
中々の濃い味付けとトロンホロな肉厚具合。

IMG_1958.jpg

そして通常の替玉100円に対して、変わり種の替玉150円。
面白そうなので、黄玉いってみました。

IMG_1965.jpg

カレーパウダーと高菜と分葱(?)が乗った粉落とし指定の替玉。

IMG_1966.jpg

卓上にはニンニクと紅生姜が標準装備ですが、なるほど
高菜は替玉に付いてくるのね。

そして結果は、カレー豚骨!(←当たり前)
2杯目以降としては、趣向を変える意味で大いにアリだと思います。
ってか、これはオススメw

他の5色替玉も試してみたいですねー

気に入りました。
帰省の際はまた寄ってみたいと思います。




ご馳走様でした!

category: 埼玉のラーメン

cm 4   tb 0   page top

中華そば 輝羅in久喜市 

また君か?厄介な奴だよ君は!

あってはならない存在だというのに。

知れば誰もが望むだろう、君のようになりたいと!君のようで在りたいと!

故に許されない。君という存在を!!

それが、誰に解る?何が解る??解らぬさ!・・・誰にも!!

いくら叫ぼうが今更!!これが定めさ。知りながらも突き進んだ道だろう?

正義と信じ解らぬと逃げ、知らず聞かず!その果ての終局だ!もはや、止める術など無い!!
そして滅ぶ人は滅ぶべくしてな!!

それが、人だよ・・・キラ君  (機動戦士ガンダムSEED ラウ・ル・クルーゼ台詞より抜粋)




つーわけで、
IMG_1878.jpg
中華そば 輝羅さんです。
古河の名店「稲葉」さん出身のこちら

IMG_1879.jpg
こちらも気になる限定メニュー


IMG_1891.jpg
IMG_1890.jpg
IMG_1889.jpg
IMG_1888.jpg
おしながきです。

因みに食券制なので、並ぶ前に食券購入
列に並びます。

先客8名、20分程度で着席。


先客の太麺が美味しそうだったので「濃厚つけ麺」
つーわけで、濃厚中華そばは次回のお楽しみって事にして
このメニューにしてみました。



着席から6分程度でしょうか
到着しました。
予め食券渡しておいたので、早かったです。

IMG_1881.jpg
IMG_1882.jpg

修行先の稲葉さんを彷彿させるビジュアルに期待感も高まります。

まずつけ汁。
稲葉さんを踏襲したこの系統、やはり美味いの表現以外見つかりません。
所謂濃厚系鶏白湯魚介
トロミのあるスープで、クリーミーポタージュ
魚介の風味も後押しする完成度の高い一杯。
ただ、残念なのが具材が冷たかった所為か麺を絡めると
あっという間に温度が下がってしまうのでもう少し
熱々のつけ汁が良かったかなと・・・
IMG_1883.jpg

麺は全粒粉太麺。
小麦風味豊かなモチプリ食感にチュルンとした喉越しが好印象。
やや甘めなのが特徴的な美味しい麺でした。

IMG_1884.jpg
IMG_1886.jpg

豚に鶏チャーシュー

豚は脂身が多くしつこく感じました。
鶏の方は焼目の入った物。
炙りの部分が半面で、もう半面はパサついていて少し残念。

IMG_1887.jpg

角材型メンマは、柔めの煮付けですが
それ以外は特筆なし。



総評として、有名店の味をしっかり継承しつつも
アレンジも加え独創性もあるので
また是非訪れたいお店ですね。

次回は芳醇中華そばか濃厚中華そばだなぁと、余韻に浸りつつ
お店を後にしました。




ご馳走様でした。

category: 埼玉のラーメン

cm 2   tb 0   page top

中華そば 四つ葉in川島町 

エロいのエロいの~
飛んでけ~

先日の記事をある方がご覧になって、こっぴどく叱られたので
軽く自重w

とはいったものの、やっぱ俺にはエロしか頭にないので
時々エロ記事挟んでいきます。



さて、昨日はクリ〇〇スでしたね。

ボクはちょっとだけ悪さしてました。
ここで疑問・・・

人生初のマグロちゃんに当たってしまったんですが
そもそもなんでマグロなの?

不感症なの?
面倒臭がり?
自己中?
それともなにか?俺のセガレが残念だったって事か?


どれにしても、めちゃテンション下がりますね・・・


こちとらなけなしの銭、はたいてんだ!
せめてイッたフリでもせんかい!!






さて、ちょっとレビューが前後しますが
先日プチドライブ&ラーメン旅で訪問しました
IMG_1811.jpg
中華そば 四つ葉さんです。


週末とはいえ、すごい人気ですね。
外待ち16名に接続、店内に入る頃にはもっと行列が長くなってました。
15分くらいで店内へ入る事が出来て、カウンターに座ります。

IMG_1812.jpg

前回、四つ葉そばを頂いてますので
今回は蛤そばに致しました。
しかも、特製です(ワオ!リッチw)
それと、卵かけごはん・・・これが美味しいと評判でしたので

オーダーより15分くらいでしたかね?
混んでる割りに比較的早い到着でした。
IMG_1813.jpg
IMG_1814.jpg

美し過ぎるw

IMG_1816.jpg

最初にスープ
ほ~ほ~なるほど~
ふんわりと包み込むかのような蛤の旨味が口の中いっぱいに広がる印象ですね。
不如帰の蛤出汁とは違った一面を持つスープ
そこにやや甘味のあるカエシに鶏油効果が加わり、
フレキシブルな一杯に仕上げてあります。
ベースの地鶏の旨味は弱まるものの、それをものともしない
ハイセンスなスープに脱帽。

IMG_1815.jpg

麺は細ストレート
オイリーなスープとの相性や絡みも申し分なく
また、粉っぽさも充分にあって非常に美味しい。

IMG_1817.jpg
IMG_1818.jpg

豚と鶏の2種類のチャーシュー
低温調理でパサつき感皆無
柔らかく、しっとりジューシー
もう文句の付けどころがないですね。

IMG_1819.jpg

柔らか穂先メンマ
長めで柔らか過ぎず、程好いシャキ食感がグッド!

IMG_1820.jpg

小振りですが、身がプリプリの蛤が数個。



最後に
IMG_1821.jpg

TKG
乗っけようとしたんですよ~
紋舞らん♪
気付いたら麺完食してました。


けど、こちらのタマゴもメッチャ濃厚で
とっても美味しかったですよ!




もう、非の打ちどころ無しですね。
移動と待ち時間かけてでも食べたい一杯でした。


大変美味しゅうございました。
ご馳走様でした。

category: 埼玉のラーメン

cm 6   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。