09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

チャリンコラーメン道

チャリで行った飲食店(主にラーメン屋)を亀ながら書き綴っていくブログ。その他、たわいもない出来事とか気まぐれに更新予定

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

築地 井上in中央区 

また東京に行ってきました。
チャリで



今回は初日は築地とお台場をテキトーに散策。

まずは、築地。
海産物の宝庫ですね。

ウネウネ動く活きアワビ、先っちょから潮を吹くミル貝
酒に良く合うワカメ、瓶詰めものでは「生かんずり」なんてものまで・・・

オマイら、よく恥ずかしげもなくそこに居座れるなって感じ
TPOってものも考えろよ!
こっちが恥ずかしくなるわw


さて、一通りエロい海産物見た後はお楽しみの朝ラー

IMG_2408.jpg
朝ラーの元祖と言っても過言ではないでしょう。
築地場外にある中華そば 井上さんです。

とにかく噂に違わぬ行列っぷりです。
が、流れ作業的に次々と捌いていくので回転率は驚異的に早い。

そして、席は歩道の脇などにテーブルがあって椅子は存在しません。
立ち食いですw
露店や屋台の様な形態ですね。
卓上装備として、コショウと刻みニンニク、七味など
因みに厨房には洗い場が存在せず、食器類は立ち食いエリアの
傍にあるポリバケツ数個に集められる。
その為、場所によっては食事中にも拘らず残飯が目に飛び込んでしまう場合も・・・

さて、こちらは中華そば一品のみ
トッピングやサイドメニューなどもありません。
麺固めや味濃いめなどは可能。
並んでる間にどんどん麺を茹でてしまうので、硬さ希望の際は
注文時に口頭で

そして、
IMG_2409.jpg
2分後、トレイごと手渡しされました。
既に限界水位を超え、決壊してますw
あ、これはチャーシューメンではありません。
中華そば700円です。

IMG_2410.jpg
スープ
先入観で場所柄魚介メインかと思いきや
豚骨・鶏ガラなどの動物系の主張も強いのね。
昔ながらのシンプルな東京ラーメンで
スッキリサッパリな味わい。
調理過程で、化調と思われる粉を推定5gほど入れてるのを見た故に
化調三昧なのかと思ったら、想像よりは強くなかったのが意外だった。
カエシはほんのり甘目で主張が弱い。


IMG_2411.jpg
麺は細縮れ、卵麺の様な黄色みがかった麺です。
湯切りが適当なため、茹で汁付きだし
麺同士がくっついてダマ状になっているのですが
これもまた、“らしさ”なのでしょう。

『嫌なら食わなくていい』と、言われたわけではないですが
そんな雰囲気バリバリですw

IMG_2413.jpg
IMG_2412.jpg
チャーシューは黒豚との事。
それが3枚と少し酸味のあるメンマ
刻みネギにカイワレの風味がマッチした中華そば
朝食べるには胃に優しい一杯でした。





ちなみに
ここでは、接客や衛生的な面は期待しない方がいいと思います。
行列を裁くのみに徹したやり方は賛否両論なのも頷けるので





ご馳走様でした。








category: 東京のラーメン

cm 0   tb 0   page top

博多長浜らーめん ぼたん大塚本店in豊島区 

消費税上がっても俺の薄っぺらい給料相変わらず上がらない
底辺サラリーマン、三等兵です。


マダム達に弄ばれる仕事とかないかな?
時給3万くらいでw




さて、東京の花見ラーメン3弾目はコチラでした。

image.jpeg
博多長浜らーめん ぼたん大塚本店さんです。

予備知識は全くなかったのですが、後で田中屋商店出身と判明。

店内は豚骨臭が充満してて、期待度アップ。
料金後払い制。

image3.jpeg
麺の固さは4段階でデフォが650円、替玉が100円と
お値打ち価格。

image7.jpeg
卓上アイテムで辛子高菜常備なのは高ポイントw

image2.jpeg
注文からわずか2分・・・早いです。
シケベな妄想してるヒマも与えてくれませんww

ではスープから・・・
image8.jpeg
乳化度高めの設定でカエシは弱め、弱トロミのある
豚頭から摂ったスープはバランスのとれた豚骨スープ。
時間帯が遅かったけど煮詰まり感もなく、ズッシリくる豚感は流石
今思い返せば、田中屋譲りと思わせる。

image4.jpeg
麺は博多麺、九州からの直送らしく
粉感充分な低加水のボソ麺。
茹で指定が一番固いハリガネですが、粉落としの設定があってもいいかな?

image5.jpeg
チャーシューは脂身部分が多く、ちょっと個人的には残念な所ですが
味付けに関してはまずまずといったところでしょうか。

その他、キクラゲや海苔なども価格の割りには多め。

私の中ではかなり評価が良かったです。



また大塚界隈に遊びに来た時にでも寄りたいなぁ


遊びの内容は書けないけどさwww






ご馳走様です。

category: 東京のラーメン

cm 4   tb 0   page top

牛骨らぁ麺マタドール本店in足立区 

結構めんどくさがって放置してました。

反省してないけど、ゴメンナサイ。。。。




東京へ花見に行った時のラーメン記事です。

ゲロっぱの翌日、二日酔いドランキー状態で向かったのがコチラ


IMG_2147.jpg




マタドールさんです。

2時を回って、雨降ってたのに並びが8名とやはり人気店ですね。

IMG_2149.jpg

券売機の前でしばし迷う・・・
先人のブログやレビューからローストビーフが絶品との事だったので
贅沢焼牛塩らぁ麺に決めた。

1000円とは中々勇気のいる出費だけど、それ以上に期待も
膨らむ。


さて、二日酔いと花粉症のダブルパンチでいろんな穴から
マーライオン状態の私だが、丼が到着してから目つきが変わりました。

IMG_2150.jpg
着席から14分後、
なんとも美しいビジュアルとのご対面。

こりゃ、美味いそうだ。
いや、美味いに決まってる。



IMG_2151.jpg
当然のようにスープからゴクリ・・・
美味い!
どのように表現したらいいか分からないけど、牛の旨味が
これでもかってくらい押し寄せてくる。
塩加減も絶妙で予想をはるかに上回る美味しさにただただ脱帽でした。

IMG_2152.jpg
麺は石臼挽きの全粒粉入り中ストレート麺。
プチプチとした食感にツルっとした喉越し
中々よい麺ではありますが、やや柔めなのが気になるところ・・・

IMG_2153.jpg
噂の焼牛
大判で厚味があって中々ボリューミー
しっとりしていて、旨味が詰まった柔らかローストビーフ
熱が入る前に初手で食べた方が美味しく頂けますね。






接客も良好、駅からも近くて便利なんですけど
如何せん回転率に難ありかな?

1000円という価格は、満足度から言うと
個人的には妥当と感じたけど
決して安いわけではなく・・・
この辺は個人差が出そうですね。



ご馳走様でした。

category: 東京のラーメン

cm 4   tb 0   page top

ドゥエ・イタリアンin千代田区 

東京へ花見に行った時のラーメンレビューです。
決して花びら〇回転見に行ったわけじゃないですよ~

さて、花見の前に腹ごしらえ



IMG_2133.jpg
向かった先がコチラ
ドゥエ・イタリアンさんです。

IMG_2134.jpg
なんか、、、場違いじゃね?
どう考えてもヤロウ2人で行く場所じゃない気がするんですけど…

気を取り直して入店。
気取った店内はボクにはどう逆立ちしても不釣り合いな
オサレな空間・・・だってイタリアンなんだもんw


「イタァ~ルィィィィアン」
byあべこうじ(古っ)





それにしても・・・・・・・・・・・・・


カップルだらけで超~~~アウェイ感なんだけど・・・OTL







『もうみんなタヒねばいいのに』
って心の中でディスっといて


さて、なんでこんな薄汚いオヤジがこんな洒落乙な店を選んだかっていうと
理由はただ一つ。


≪ここのオーナーが昔、ガチンコラーメン道に出演した経歴があったから≫


だから?
何?って感じなんですけど・・・
なんか、その、親近感沸くでしょ?
ボクのブログ名もほら・・・

ま、いいや
次、

IMG_2135.jpg
券売機にて固まる。。。

だって


だってさ


メニューがオサレ過ぎるんだもん


オッサン二人が「風呂まーじゅ」とかキモいですよね
だから空気読んで「具だくさんの塩」にしましたよ。


IMG_2138.jpg
IMG_2137.jpg

グラスDeご飯・・・だってw
モンブランとかムリすぎるwww

IMG_2136.jpg

お冷まで洋食屋っぽいッス

IMG_2139.jpg


極度の緊張に直面すると、股間を握り締めてしまう変な癖がある俺。
今回も誤解されそうなポージングで松子と12分。


IMG_2139.jpg
なんとも洋風チックな一杯が運ばれてきました。


IMG_2140.jpg

スープは鶏主体の淡麗清湯。
柑橘系(柚子かな?)も若干加わり、鶏油を施した仕上がりは
中々のオイリー感。
しかしながら、しつこさはなく塩分も控えめなので
スッキリした味わい。
全体的にぼやける印象は拭えないけど、バランスの良さ
奥深さはピカイチでした。

IMG_2141.jpg

麺は弱ウェービー細麺
チュルッとした喉越しの良さは褒めれるんですけど
茹で過ぎ感もあり、クタ気味で後半間延び感が否めない。
イタリア麺も気になりますが・・・


IMG_2142.jpg
チャーシューは巻きバラ4枚
柔らかめで脂身もホロホロジューシー

メンマは小振りの極めて薄味に仕上げてあるシャクシャクタイプ。

味玉も塩分控えめ、薄味。

ほうれん草も茹で過ぎ感はあるものの、具材としてのチョイスは
ナイスアシスト。

おろし玉ねぎ?ピューレ状の玉ねぎは単調になりやすい
清湯に変化を与えてくれるので、良かったです。

揚げ玉ねぎはちょっと香りが強過ぎるかなぁ?




いずれにしても、この内容で
1KはちょっとCP悪い印象ですね。

接客は大変優秀でした。




それにしても、女性客が次々と来店しますね。








その中の一人でいいので、お嫁さんなって群馬まで来てください(爆)

ご馳走様でした。

category: 東京のラーメン

cm 2   tb 0   page top

田中商店in足立区 

最近、会社の先輩がラーメンフリークだと知って
軽いショックを受けてる三等兵です。
でも、僕がラーメン大好きオヤジって事は内緒にしてますがw


その方、豚骨の細麺(博多麺)が大好物のようでして、
三日連続伊勢崎の某豚骨店に拉致られました。。。


そして、何を言うかと思ったら

「お前が今まで食べてきた博多豚骨で一番美味いと思った店に連れてけ」

だとさ・・・なんちゅう無茶ぶり



いいですけど、メチャ遠くてもいいですか?と聞いたところ
関東圏内ならOKっつーことなので



IMG_2054.jpg
ここを紹介しちゃいましたwww
俺って悪い子w

そう、東京は足立区の田中商店さんです。
5度目の訪問。


IMG_2055.jpg
とりあえず、先輩に気付かれないようにこっそり撮影。
麺の固さは「やわ・普通・バリカタ・ハリガネ」とあり、当然のように
ハリガネ指定。
今回は「らーめん」680円

卓上には紅生姜をはじめ、辛子高菜・すりごま・ラーメンのタレ・
コショウ・すりおろしニンニクなど
ニンニクは田子産です。高級なのです。
うちの先輩には、それが分からんのですよ。

で、どんなんかというと
ツーンときて舌にビリビリくる感じはなく、香りが強くほんのり酸味が効いてる。
ニンニクだけどニンニクじゃない・・・チョットナニイッテルカワカリマセンネ
とにかく、ラーメンに入れるには勿体無い気がします。

そうこうしてるうちに到着です。

IMG_2056.jpg
3分もかかってません。
早漏早いですね。
チャーシューがピンクです、エロいです、興奮してきましたね。

IMG_2058.jpg

スープ
・・・ここで撮影がバレましたw
先輩「何撮ってんだ?」

俺「え?あ、ふぇ、ふぇ・・・」(←喉にひっかかって言葉が出ない)

先輩「???ふぇ?フェ〇〇オか?」

俺「ふぇいすぶっく・・・用です・・・」(←咄嗟に出たウソ)

先輩「フェイスブックやってんの?」

俺「え、あ、ハイ」(←実はやってないけどw)

先輩「ふーーん」

俺「・・・・・」

先輩「俺はてっきりブログでもやってんのかと思った」



Σ(゜ロ゜;)!!

スルドイ!

もしかしてカマかけられてんのかな?



俺「いやー、めんどくさいですねーw」(笑ってごまかす)





さて、気を取り直して
スープは豚骨独特の豚臭を放つハードボイルド系。
長時間炊き出した豚骨を呼び戻し製法で継ぎ足しされたスープは
コク深く、舌に纏わり付いてくる。
濃厚なのに繊細さも感じられる、正に丁寧に抽出された豚エキスを
堪能出来る私にとって唯一無比の絶対王者・・・かな?
姦淫後、底には骨粉も確認
今回も大変満足のいくスープでした。

IMG_2057.jpg

続いて麺ですが
低加水博多麺で、やや長方形の断面。
茹で加減は「やわ→ふつう→バリカタ→ハリガネ」の4種類。
ハリガネオーダーの麺ですが、パッツンと食感も程よく
スープの持ち上げも上々。
替玉も直接投入するスタイルで、個人的に器で来るより好きですね。

IMG_2059.jpg

叉焼はスモークっぽさも兼ね備えた柔らかジューシー肉
歯応えのある部分と、しっとりした部分の食感の違いが面白い。
肉の旨味が凝縮した秀逸なチャーシューといえるでしょうね。





先輩も大満足のようで、俺の株も上がったかな?
帰りの車中でも「旨かった」を連呼w
ホント、近所なら頻繁に通うお店なんですけどねー


大変美味しゅうございました。
ご馳走様でした。

category: 東京のラーメン

cm 6   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。