04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

チャリンコラーメン道

チャリで行った飲食店(主にラーメン屋)を亀ながら書き綴っていくブログ。その他、たわいもない出来事とか気まぐれに更新予定

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

元神奈川県民の俺が薦める群馬を題材にした漫画本 

春ですね。

エイプリルフールです。




でも私は嘘つかないw





金が絡めばつくけどさwww









で、最近
知り合いから教えてもらったオモロイ漫画本がこれだ↓











お前はまだグンマを知らない 1 (BUNCH COMICS)お前はまだグンマを知らない 1 (BUNCH COMICS)
(2014/03/08)
井田 ヒロト

商品詳細を見る


群馬県民でもそうじゃない人も
楽しめると思う。


絵は汚いけど、笑えるぞー

きっと群馬県民もしくは元群馬県民ならば

「うんうん、あるある、それ」って

共感する事請け合い。





俺はこれ読んで、ますます群馬が好きになったぞw




まずは書店にGO!だ


category: 日々の出来事

cm 2   tb 0   page top

北陸新幹線E7系に偶然乗った 

今日は鉄ちゃん気分でのお届け




というのも、たまたま乗った新幹線が北陸新幹線の新型車両
E7系だったからです。


バシャバシャ撮ってきたので、とりあえず写真だけでも
載せておきます。
(ぶっちゃけ詳しく知らないからw)

IMG_2185.jpg

降りた後に撮った高崎駅での一枚

IMG_2155.jpg

上野→高崎グリーンだと6090円。
グランクラスだとそれにプラス3000円。
乗車時間が48分、東北新幹線のグランクラスと比べると
専任アテンダントもいなく、ドリンクメニューも飲み放題ではないので
ムリしてグランクラスに乗る必要はないと思われますね。

IMG_2156.jpg

シート内側のコントロールパネル
全自動でリクライニングしますが、ゆっくりなので
軽くイライラ感。
少し前に乗った東海道新幹線N700系グリーン車シートに比べると、
やや硬い感じのクッション性。
グリーン車というだけあって、リクライニング角度は文句ないですが
快適性では不満が残る。
N700系はシンクロナイズドコンフォートシートという、座面後部が沈んで
包み込むような座り心地があって、やはりこれに勝てるほどではなかった。

IMG_2164.jpg
IMG_2178.jpg

読書灯はN700系と同じヘッドレストの隣にあり
角度調整可能。

IMG_2157.jpg

外側の肘掛けに回転式のカップホルダー

IMG_2158.jpg
IMG_2159.jpg

テーブルステーは前後のスライドはないものの、ゆっくり降りてくるタイプで
前席の開いた時の振動を考慮した設計。

IMG_2162.jpg

センターの肘掛け前部に2つのコンセント

IMG_2163.jpg

コート掛けフック

IMG_2179.jpg
IMG_2182.jpg

ヘッドレストは上下可動

IMG_2168.jpg
IMG_2170.jpg

レッグレスト、全自動

IMG_2165.jpg
IMG_2177.jpg



IMG_2166.jpg

案内表示機

IMG_2176.jpg

グランクラスとグリーン車を繋ぐデッキ
奥がグランクラスの車両。
ちなみに、グリーンかグランクラスのチケットがないと
通行できません。
立ち入ることも不可です。

IMG_2174.jpg

反対側

IMG_2175.jpg

社内案内板
点字付きもあります。

IMG_2173.jpg

洗面台も豪華。




いやはや、金かけてんね~
でも、東京から高崎までならグランクラスに乗るのはもったいない。
グリーン車でも微妙・・・

金沢まで開通したら、グランクラスに乗ってみたいですねー








おまけ
IMG_2154.jpg

発車前のカシオペア

いつか乗ってみてぇw

category: 日々の出来事

cm 0   tb 0   page top

名古屋行って来たw 

ちょっと前に名古屋へ行ってきました。
ラーメンは一切食べてません・・・orz



向こうで知り合いの案内で名古屋メシを堪能してきたので
ちょこっとレビュー




※あくまで私個人の主観ですので、悪しからず。


__ 1
まずは、山本屋総本店栄本町通店


ここでは
__ 2
味噌煮込みうどん食べました。

これは美味い!

総本家は東京にあるんですけどね。
本店は東京に無いんですよ。

因みに「山本屋総本家」と「山本屋本店」の違いなんぞ判りません。


また名古屋行ったら食べたいなー






翌日、お昼に松坂屋のレストラン街にある

__ 3

「あつた蓬莱軒」のひつまぶし


今年の年明けからウナギの高騰に伴い、3100円→3600円に値上げ


さて、人生初のひつまぶしでしたが
正直な感想は、想像通り・・・でした。
期待を持ち過ぎたんですかね?
ガッカリとまでは言いませんが、感動には及ばず
でもウナギはふっくらふわふわで、とても美味。
平日でしたが、店内満席(結構大きい)に外待ち40以上!!
さすが名店ですね。



最後に

__.jpg

ういろうと天むす

ういろうは虎屋の柚子風味。
お茶うけにはピッタリ・・・だけど、酎ハイ吞むw

プハーッ

真っ昼間っから吞む酒は地に落ちたクズ人間の味がするね~
最高w




天むすは高島屋のデパ地下

うーむ、微妙














以上、名古屋メシの感想でした。
(今回フーゾクは行ってません。マジで)

category: 日々の出来事

cm 4   tb 0   page top

永遠の0 

今頃ですが、映画レビューを


「永遠の0」


まず、原作を読んでいるか否かで捉え方が変わるかもしれません。
とりあえず、ある程度原作に忠実であったのは確か。
ただ、主人公の心理や動機などは映画では細かく描写されておらず
その辺りは原作とは微妙なズレがあった。

多分だけど、原作を知らぬまま観た方が感情移入しやすいのかも・・・



映像は文句無しの大迫力
特に戦闘シーンは目を見張るものがある。
日本のVFXも進歩しましたね。

キャスティングに岡田准一は合ってる。
表情や台詞と台詞の微妙な間の取り方、雰囲気に至るまで
上手い役者だと感じた。
特に最後の特攻シーンの“決死の顔”は鳥肌すら覚えた。

単なる戦争映画とは違い、色んな思惑や後世へのメッセージが詰め込まれた
映画だと感じます。
それを強く感じたのが、岡田准一が三浦春馬に対して零戦から敬礼するシーン





「この国の未来を託す、後は頼んだよ」





と言う思いで特攻に出撃したのかと思うと、胸にこみ上げてくるものがあります。

時代は常に変わり続け、戦争を体験した人は減り続ける。
語り継がれるべきものが語り継がれなくなる・・・
それを危惧するかのような強い強い想いを感じながら観てました。



恐らく同じ空間で観ていた他の観客もそう感じていたのでしょう。
映画が終わってもしばらく立つ者はいなく、茫然としてましたし
男性・女性問わずすすり泣く者多数・・・

自分も、原作を読んでいなかったら泣いていたことでしょう。
でも、間違いなく観て損はない映画だと思ってます。


DVD出たら真っ先に買いますね。


以上、久しぶりに真面目に書いてみました。

category: 日々の出来事

cm 4   tb 0   page top

ホイール交換 

自転車記事


前々からずっと考えていたホイール交換。
遂に購入決意しました。

まず、メーカー選び。
シマノかマビックかカンパ


それぞれの長所短所を自分なりの観点から
まとめてみた。


シマノ
長所:アフターサービスが良い。
   コストパフォーマンスがずば抜けて高い。
   スペックが高い。

短所:デザインが悪い。
   クイックなどが適当。
   
マビック
長所:デザインがカッコイイ。
   剛性が高い。
   クイックが扱いやすい。
   バランスが良い。

短所:皆使ってるから目立たない。
   下位モデルが手抜き。
   シマノに比べて硬い。
   
カンパ
長所:スポークが独特で目立つ。
   高級感がある。
   下位モデルでも手抜き感が感じられない。

短所:リムの振れ取りが出来ない。
   ブランド価格。
   

かな?
さて、はじめはシマノオンリーだった私でしたが
色んな人の意見を聞いて
だんだん考えが変わってきました。

要するに、自分の走りにあった物の方が
ロスが少ないという事。




シマノは完成車に使われることが多く、カスタム感が
あまり感じられないところが難。
私的感覚だとレース向け色の強いメーカーかなぁ・・・

一方、マビックはヒルクラやロングライドにも適している
万能タイプ。
人気がある証拠に、色んな所で見かける。
まあ、それだけ性能がいいという事なんだけど・・・
価格はそれ相応。

カンパはまず異様に高いという時点で除外。
ビンボーな私には無用の長物。



シマノかマビックか

同価格帯で軽さ重視ならシマノ
軽量化=正義というわけ分からない考えが底辺にあった私は
シマノに魅了されつつあった。
事実、試乗してかなり気持ち的にシマノだった。

が、それもガチ走りが条件での話で
ラーメン食いながら適当にポタリング楽しむくらいの
用途ならマビックの中モデルで充分なのかな・・・と
先輩や店員さんのアドバイスを受け
結果的に選んだのが


マビック MAVIC WHEEL コスミックカーボン SLS クリンチャーホイール 前後セット タイヤ付マビック MAVIC WHEEL コスミックカーボン SLS クリンチャーホイール 前後セット タイヤ付
()
MAVIC(マビック)

商品詳細を見る


これです。

まず、試乗した感じが
物凄く滑らかな出だし。
笑っちゃうくらい軽いです。
すげーすげー

これなら大阪だろうが北海道だろうがどんと来い!って感じです。




いや、嘘だけどw




とにかく自転車パーツの中で一番違いが分かるのがホイールかな?



これで群馬の鬼畜な北風に立ち向かえるぜ!




というわけで、しばらく節約生活です。
(ロト6当たんねーかな?)

category: 日々の出来事

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。