03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

チャリンコラーメン道

チャリで行った飲食店(主にラーメン屋)を亀ながら書き綴っていくブログ。その他、たわいもない出来事とか気まぐれに更新予定

いち林in渋川市 

先日の美女との遭遇にですっかりヤル気マンマンになった俺。

懲りずに淡い期待を寄せて自転車に跨ります。
今回は伊勢崎市の西部公園から計測開始。
と、思ったらサイコンのスポークに付いてるはずのマグネットがありません・・・

多分、どっかで落としたのでしょう。
あれって、よく落ちるんですよね。。。
過去に2回無くなってます。

後で100均で買おう。
ちなみに、サイクルショップで以前買ったら500円取られました。


ってわけで、今回はサイコンなしでのルートラボ上の計測です。
アテは無いですが、とりあえず利根サイを北上して渋川まで行ってみました。



平日とあってか、呑気に走ってるサイクリストは少なく
トーゼン牝もほとんど遭遇せず・・・・・・・・
半分不貞腐れて漕いでました。
完全に下心だけで乗ってます。

上武大学のテニスコート付近に差し掛かった時の事です。
大学生(女性)が練習してました。
それを見ながらふと思ったこと

テニスって2個目のボールを出す時って、ケツから出してるでしょ(正確にはパンツ)
あれ、見ると意味もなく村々してしまうんですよね。
あああ、俺もテニスボールになりたい。。。。
じゃなくて、あれ何処にしまってるのでしょ?
気になったので、ググったらパンツ(正式名はスコートというらしい)にポケットが付いてるんだとか
ちょっとエロいですね。

で、股間膨らせたまま渋川到着。



渋川と言えば、ここのラーメンは是非食べておきたい所

sin16.jpg

いち林@渋川市さんです。
綺麗なお店ですねー
薄汚いボクが入るにはちょっと抵抗ありますが、堂々と入店w

sin18.jpg
sin17.jpg

メニューです。


あ、因みに
sin15.jpg

5月から定休日が変わるそうです。
ご注意を


塩らぁめん(麺固め)とチャーシューごはんをオーダー
ホケーーーッと待ってる間、先程のテニサー女子の艶めかしいミニスカ思い出す。
顔が遠くて見えないけど、それがまた想像力を搔き立てて燃えるんですよねえ
とか言ってるうちに到着です。
sin19.jpg

多分、10分少々かと・・・
sin5.jpg
続いてチャーシューごはん




まずはともあれスープから・・・
sin1.jpg

やはりなぁ・・・ため息しか出ませんよ。
鶏と節魚介が織りなすハーモニー
それを優しく包み込むかのような塩ダレ
計算されつくした様な正に完璧と言っても過言ではないスープに
やや興奮気味になる。
以前の仕様は焦がしネギが乗ってたと記憶してるが、今回は確認できず
その代わりカイワレが乗っていた。


sin2.jpg
低加水全粒粉細麺
蕎麦を思わせるような啜り心地の良さと、風味豊かな細麺ですが
固茹でオーダーでも若干柔く感じてしまうところは個人的に残念な所。


sin3.jpg
シャクシャクメンマは拍子木タイプ


sin4.jpg
2種のチャーシューはバラとモモ
どちらも秀逸と言わざるを得ません。
上質なしっとりとした肉質が甘美なまでの味わいを演出
流石ですね。



だいぶモデルチェンジの形跡がありましたが、基本の部分は変わってないように思えます。
芯がぶれないとでも申しましょうか・・・
そこはセンス以外の何物でもないのかなぁと感じました。
やはり群馬の名店と呼ぶにふさわしい一杯


ご馳走様です。







で、サイクリングの続き
sin10.jpg
sin6.jpg
「道の駅よしおか」にて
足湯に浸かる。

するとそこへ、地元の方だろうか?
ビヨンセのモノマネが得意そうなセルライトの目立つふくよかな熟女風味の女性が
入ってきた。


図らずも長年夢見てきたオナゴとの混浴タイムの瞬間である。

この際、顔が渡辺直美でもどうにかなる。
抱きついて耳元で優しく囁いてしまえば、もうこっちのペース
あとはケセラセラ

・・・・って思ってたら、旦那と思しきオス登場!

あっぶねーーーーーー!!!

最近女に相手にされない日々が続いたからと言って
我を忘れてましたw

ホント我ながら見境ないです。




少し頭冷やすため、
sin7.jpg
ソフトクリーム購入。


sin8.jpg
足を暖めながらクールダウン
なんて贅沢なんでしょw

sin9.jpg
更にイチゴ大福も購入



気分リフレッシュしたところで伊勢崎に帰ります。




そしてまたラーメン
sin11.jpg
CoiCoiさんちで冷汁つけ麺。

そこでラーメン友達さんと遭遇。
しばしの会話の後、群馬の超有名ラーメン店主2人が登場!
しばしの歓談の後帰路に着く。


で、ロードバイクからクロスバイクに乗り換え
向かった先が「小烏丸」さん。

そこでもラーメン店主さん2人に再遭遇w


狙いはあってりめんさんとのコラボ

sin12.jpg
激濃煮干鶏白湯

sin13.jpg
和え玉

どちらも「らしさ」が出ていましたねー
店主様、初めはだいぶテンパられていたようですが
徐々に笑顔も見えるようになり、その後は完売だったようで






食べ終わって、外に出てみるとすっかり真っ暗ではないですか!

あああ・・・・・・・どーしよー
こんな暗闇の中、サイクリングロードなんか走った日にゃあ
野犬の群れに襲われて


       You Are Dead



ってなりかねないぞ

そんな訳で帰りは輪行で帰りましたとさ










おしまい

category: 渋川市のラーメン

cm 2   tb 0   page top

あってりめんこうじ安中原市店@安中市 

あしたは統一地方選後半、市町村選がありますね。





ウグイス嬢の欲情する鬼畜三等兵です。

でもね、お顔拝見すると
逃亡したくなるようなゴニョゴニョ系だったり・・・







声フェチな僕、ウグイス嬢と結婚したいです。
夜もいい声で鳴かせます。
でも電気は消させてもらいますw







さて、今日は天気も良かったので
プチヒルクラの練習。



ルートはこんな感じ(計測区間のみ)
自走を含めると80kmくらいか


大利根緑地から計測開始
10kmチョイの所
IMG_3161.jpg
上越新幹線と北陸新幹線が分岐するポイント
撮るちょっと前に新型の北陸新幹線が通過・・・
3月14日前は上越新幹線の方が本数多かったのに、14日以降は逆転
しかも高崎には「かがやき」が停車しない。
金沢へ遊びに行くにも、群馬県民にとってはちょっと不便ですね。


IMG_3163.jpg
IMG_3164.jpg
上小鳥町のセブンで補給
ルート上、帰りの国道18号線に出るまでコンビニは全くないので
事実上往路最後の補給場所です。
ハルヒルの練習コースとかぶる為か、自転車の専用駐車場と外に木製の
テーブルとイスが設置してあります。ありがたいことです。


IMG_3165.jpg
アイスコーヒーとサンドウィッチとゆでたまご
アイスコーヒーの残った氷はドリンクの入ったボトルへ投入。
これで少しは保冷効果が上がる。



IMG_3166.jpg
なんやかんやと適当に進んで、本格的ヒルクラの入口へ
といっても、距離は短いし全体的に見ても比較的登りは緩やかな弛マン

と思ってたら、安榛トンネルの手前の坂道が結構キッツキツなキツマンw
気を抜いたら逝っちまいそうな勢いさね


IMG_3169.jpg
トンネルの中はヒンヤリと気持ちいい。
此処までの汗が一気に引いてくのが分かる。
でも途中から寒くなったw

力んでたせいかな?急に催してきたぞ・・・デカい方がw

ホントやべぇ・・・立漕ぎしながらなんとか登りきった!
後は下りだけ

IMG_3170.jpg
で、無事に安中榛名駅に到着。
とりあえず、必死に我慢してたウ〇チを排便すべくトイレを探すが何処にもない。

改札外の峠の釜めしの売店のオバチャンにトイレどっかに無いか聞いてみる。
すると、改札の中にあるけど改札窓よりの通路から入ってもいいよ。とありがたいお言葉。
普段はトイレだけ利用の改札通過はダメらしい。
俺がよっぽど必死に見えたらしいのかな?
とにかく、ありがとう。釜飯のおばちゃん。


で、さっさと済ませて下り開始。
長ーい下り坂は時速55キロを超えた。

下から登ってくるロードバイクもチラホラ

すると、途中で立ち止まってる女性ローディーが不意に童貞早漏短小包茎のボクに声をかけてきたでわないか!


もう一度言う


髪の長い清楚ないでたちの美人ローディーが声をかけてきたのだよ。諸君!


やっとボクにもドーテーを捨てる時が来たのかと神に感謝した瞬間だったよ。


「安中榛名駅への道ってここでいいんですよね?あとどれくらいですか?」

心臓バックンバックンで震えながら答えた。

「ええ、合ってますよ。あともうちょっとですね。頑張ってください」

「ありがとうございます、ではー」

だってよ・・・



番号聞かれたらどうしようとか、一緒に走ってくださいとか、少しお話しませんかとか
何処かで休憩しませんかとか、寂しいんですって泣かれたらどうしようとか
一晩だけでいいんです、抱いてくださいって抱きつかれたらどうしようかとか
瞬時にいっぱいいっぱい考えたんだけどねw

あっさり終わったよ。


ちなみに、乗ってるバイクは俺と同じTREKだった。
「いやぁ奇遇ですね。同じTREKどうし付き合いませんか?」とは言えず・・・
そのまま下りました。




お昼食べるためにね。

店舗写真撮り忘れました。
あってりめんこうじ安中原市店@安中市さんです。

IMG_3173.jpg
IMG_3175.jpg
本日はワンオペでメニュー絞るとの旨が書いてあります。
にぼってりにしようと思ったんですが、ツイッターで「冷たい煮干し油そばやります」と出てたので
早速これをオーダー

IMG_3176.jpg
全部のせも出来るとの事だったので、全部のせをオーダー
ワンオペの為、少々の時間を要しましたがそれを忘れさせてくれるぐらいのビジュアルですね。

美味くない筈がない

まずはまぜずに麺だけを・・・
やはり、小麦の風味が立ってますね。美味い麺です。

IMG_3177.jpg
太麺のややウェービーなモチ肌麺。


IMG_3179.jpg
IMG_3178.jpg
中までトロリンチョな味玉に2種のレアチャー
鶏、豚どちらも肉質の良い食感も楽しめる上物。


煮干粉のブースト宜しく、強めなカエシも相まって
なかなかジャンキーな仕上がりを見せてくれた今回の限定
暑い日にはもってこいですね。

欲を言えば、ガッツリニンニクが効いてたら個人的にストライクw


開店直前のツイート限定メニューだっただけにラッキーでした。




ご馳走様でした。

category: 安中市のラーメン

cm 0   tb 0   page top

銀輪家@伊勢崎市 

春ですね。恋の始まりの予感がしますw





近所に出来たコンビニの女性店員さんが、タイプなんです。

あの笑顔に癒されてます。

カウンター越しの距離感が虚しいです。

でもお釣渡される時、手が触れると心臓と股間がビクンビクンしちゃいます。

バックヤードでくんずほぐれつ乱れまくりたいです。

そこのコンビニに再就職すっかなぁwww










あ、ラーメンレビューですね。忘れてましたw

IMG_1786.jpg

多分、12回目だと思います。
この辺りに家系がほぼ無いのもあって頻繁に行ってます。
銀輪、店名からして自転車関係と思われますが
店主様に聞いたところ、元競輪選手で町田商店池袋店出身
町田商店と言えば、「家系御三家」のどれにも属さない亜流の壱六家出身
所謂壱系の流れを汲むお店と解釈。

IMG_1778.jpg

ビジュアルはやはり町田商店と似てますね。

IMG_1782.jpg

麺は平打ち風中太ストレート
モッチリ感とゴワツキ感を伴った家系っぽさが出てる中々の好みの麺
デフォでもやや固ゆで気味。

IMG_1779.jpg

ピンボケスマソwww
豚骨スープにキレのある強いカエシがややショッパ目なのですが
チー油の甘さが相まって、程好くいい感じに仕上がってます。
開店間もないので致し方なしかと思いますが、ブレ幅は少々大きいかも…
でも、最近はだいぶ安定してきているようです。

IMG_1783.jpg

バラチャ
巻いてあり、濃いめの味付け。

IMG_1785.jpg

ご飯に乗っけて・・・

あ、忘れてましたが
伊勢崎支部マネージャーなのでw




開店以来、頻繁に通ってますが
元々は横浜に住んでた頃は、ほぼ毎日食べてたジャンルですので
懐かしさが大部分を占めてます。
もちろん美味しいですよ。


ご馳走様。

category: 伊勢崎市のラーメン

cm 0   tb 0   page top

つけめん さなだの記事のお詫びと訂正 

前記事のつけめん さなださんのアップ写真が
違っているとのご指摘を受けました。


こちらで確認してみると、確かに全く違うラーメンの写真が
掲載されておりました。


PCではあってる写真だったのに、実際スマホから見たら違うものが載ってしまっていたので
全く気付きませんでした。

本当に申し訳ございません。


ここに、写真訂正とお詫びを報告いたします。

category: 未分類

cm 4   tb 0   page top

つけめん さなだin三郷市 

インフルエンザの検査で、女医に綿棒みたいなのを鼻に突っ込まれて
喜ぶド変態の三等兵です。



「ンッフフフー」って妖艶な笑いと泣きぼくろがたまらなくソソるんです。
ちょっとくたびれた雰囲気が女としての年季を感じて守ってあげたくなるんです。


貴女を想って1年半・・・そろそろ診察券じゃなくて婚姻届を受け取ってくださいw








さて、思いの丈をぶちまけた所でラーメンレビューです。

IMG_1278.jpg
去年の暮れに訪問しました。
つけめん さなださんです。


IMG_1281.jpg
メニュー
デフォで250gなんですね。


Ta124.jpg

特製つけ麺をオーダー
15分くらいで到着です。


IMG_1287.jpg

つけ汁は魚介メイン、鶏豚サポート役の豚骨魚介。
バランス的には程好い
ちょっと塩分が気になりますが・・・
シャバに近い粘度で良くも悪くも麺が主体と感じました。


IMG_1286.jpg
そして、浅草開花楼の極太麺。
麺自体の旨さもありますが、茹で加減や〆具合も絶妙ですね。
ホント美味いわ、コレ
ツルシコモッチリは六厘舎譲りでしょうか


味玉もいい具合のゼリー状、チャーシューもホロというよりも
しっとり系のバラ
鶏そぼろは個人的にいらない感じがしましたが
アクセントにはいいのかもしれません。


スープ割りは、柚子か鰹が選べるとの事なので
鰹を選択。
すると、店員のおねーちゃんが木製の削り節器を持ってきて
ゴリゴリ削って割ったスープの中に投入してくれます。
削りたての鰹節の風味が心地良い。



後味の余韻に浸りながらお店を後にしました。



ご馳走様です。

category: 埼玉のラーメン

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ